ブラウザで手軽にお絵描きできて自動保存もしてくれる、Googleの「Chrome Canvas」

Chrome Canvas」は、ブラウザ上でお絵描きできるGoogleのサービス。
機能はシンプルですが、わざわざ他のアプリを立ち上げたりしなくても手軽に絵が描けて、結構便利なんです。

しかも、Googleアカウントでログインしていれば描いたものは自動保存されます。
アプリに依存せず、アカウントさえあればどこでも見られるというのがポイント高いですね。

使い方

https://canvas.apps.chrome/ にアクセスすると、メッセージ画面が表示されるので「設定を開始」をクリックします。

設定を開始

するとすぐにキャンバス画面が表示されます。
左側にあるのがペンツール。描画カラーはパレットから選択するか、カスタムで作成することも可能。

描画カラー

ペン先の種類は、上から「鉛筆」「ペン」「マーカー」「チョーク」「消しゴム」となっています。
残念ながら、太さは選べません。

ペン先

中央上部にあるのは「アンドゥ」「リドゥ」ボタン。

アンドゥ・リドゥ

左上のホームボタンを押すと、Googleにログインしていない場合はログインを求められます。
絵を保存しなくてもいいなら、ログインは不要です。

ホームボタン・ログイン

ログインした状態だと、描いたものの一覧が表示されます。
画像の右下にあるメニューボタンからは、「名前を変更」「書き出し(ダウンロード)」「削除」ができます。

名前を変更・書き出し・削除

凝ったことはできませんが、一通りの機能は揃っています。
お絵描きするのはもちろん、「口頭では難しいから手描きで説明したい」なんて時にも使えそうですね。