膨大な写真素材が揃う画像販売サイト「PxBee」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

PxBee」は、豊富な商用画像素材が揃う画像取引サイト。世界中のフォトグラファーがアップロードした高品質な写真が揃っています。

以前紹介した画像加工サイト「Fotor」のチームが提供するサイトで、扱う写真のジャンルは人物、建築、動物、自然、飲食、ファッション、民族、ビジネスなど多岐にわたります。

写真の購入ができるのはもちろん、画像を提供・販売してその利益を得ることもできるんです。

使い方

利用するにはまず「表示名」「メールアドレス」「パスワード」で会員登録をします。

Sign Up

入力後、「Sign Up」をクリックするとメールが届くので、アクティベートしましょう。

写真はカテゴリ別でも探せますが、試しにキーワード「autumn」で検索してみました。

autumn

すると、なんと結果は 2,304,093件というものすごい数に!

さすがにautumnではざっくりしすぎなので他にもいくつかのキーワードで検索してみましたが、あまり用途のなさそうな「ocelot」で検索しても393件と、なかなかの品揃えでした。

festival

ocelot

これだけあれば、目的に合った写真が必ず見つかりそうですね。

写真は1枚2.99ドルから購入することができ、サイズやライセンスに応じて価格は変わります。

ライセンス価格
サイズ 価格/枚(ドル)
標準ライセンス S 2.99
M 4.99
L 9.99
拡張ライセンス 原寸 99.99

1枚買い切りのほか、定額ライセンスのプランも用意されています(詳しくはこちら → PxBee Pricing)。
支払い歩法は、クレジットカードまたはPaypalとなっています。

購入だけでなく、画像提供者となって自分の作品を販売することもできます。写真が売れた場合、収益の50%が自分の利益となります。

また、定期的に写真コンテストが開催されており、現在までに300万以上の作品に250万円相当の賞金が提供されているとのこと。

提供者として登録する場合は、サイト左上の「Sell Your Photos」から手続きします。

Sell Your Photos

 

今のところ、サイトは英語と中国語にしか対応していないみたいですが、画像素材はかなり豊富で幅広いのがいいですね。
世界中のフォトグラファーと契約しているというだけあって、アジア系や日本人ぽい人物の写真もかなりありました。

資料やポスター用の写真、SNS運営用の画像など、商用に使いたい素材が必要なら「PxBee」で探してみてはいかがでしょうか。

PxBee

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください