猛暑で映らなくなった我が家のテレビを救った「室内ペーパーアンテナ」がすごい!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

毎日、ありえない暑さが続きますね!
夏休みだというのに昼間の公園には人っ子一人おらず、この夏の厳しさを物語っています。

とはいえいずれは夏も去るもの、通り過ぎるのを待つだけ…と思っていたら、看過できない問題が発生しました。

「テレビが映らない!」

正確には「昼過ぎから夕方まで」の時間帯、ほぼテレビが映らなくなってしまうんです。
日中はテレビを見ることはほぼ無いとはいえ、特に暑さが厳しい日などは、とっくに日が落ちた夜10時を過ぎても見られないチャンネルがあるという有様。

午前中や夜はちゃんと映るので、テレビが壊れているとか配線が壊れているとか、そういった原因ではなさそう。
おそらく何かの部品が熱にやられて、それが冷めるまでは接触が悪い、ということなんでしょう。

でもその部分がどこかは分からないし、業者さんを呼んだら絶対ウン万円かかるし…。
しかもそれで直るかどうかは保証できないし…と悩んで二の足を踏んでいたところ、あるものを見つけました。
それがこちら!

寡聞にして「室内アンテナ」をまず知らなかったんですが、「ペーパーアンテナ」というものがあるんですねー。
これならベランダや屋上に取り付ける必要もないし、なにしろ安い!

2,000円程度でテレビが映るなら良し、ダメでも諦めがつく値段です。ものは試しとポチりました。
そして届いたのがこちら。

外装

開けてみると、なんとも頼りなげなぺらっぺらのシート?みたいなものが現れました。
どうやらこれがアンテナ本体のようです。本当に薄くて、下敷きのようにしなります。

アンテナ本体

同梱物は電源ケーブルと貼り付け用のステッカー、紙1枚ものの説明書。
電源ケーブルにはアンテナに接続するための線と、電源供給用のUSBケーブルが付いています。

同梱物

本当にこんなので映るのか…?と半信半疑でしたが、とりあえず繋いでみました。
テレビに繋がっていたアンテナ線を引っこ抜いてこのアンテナを差し込み、USBポートにUSBケーブルを挿すだけ。
(テレビのUSBポートが足りない場合は、USBポート付きの充電器があれば代用できます)

そして、ドキドキしながらテレビの電源をオン!
すると、ここ何週間か映らなかった午後3時でも、全てのチャンネルがバッチリ映りました!やった!

アンテナを設置する場所によってはブロックノイズが出ますが、比較的高めの位置か窓際あたりなら問題なく映ります。
ケーブルは4Mあるので、テレビから多少距離があっても普通の部屋なら十分足りるでしょう。

まさかたった2,000円で解決するとは、ありがたいやら驚くやら。早まって業者を呼ばなくてよかった…。
これで夫が楽しみにしていた高校野球も無事見ることができそうです。

もしテレビの映りが悪くて悩んでいる方がいらっしゃったら、この「ペーパーアンテナ」、試す価値はあると思いますよ。
私が購入したものに限らず、色んなメーカーから発売されているようなので、ぜひ検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください