プライムデーに買ったワイヤレスマウスが軽くて静かで結構おすすめ

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

狂乱のAmazonプライムデーも終わり、また日常が戻ってきましたね…といっても、毎回その物量に気圧されて、結局ほとんど買わないのが恒例になっている我が家です。

そんな中、私が唯一購入したのがワイヤレスマウス。
今まで使っていたマウスが、ホイールボタンを回すたびにキュルキュル音がするようになってしまい限界だったんです。

折よくプライムデーが来たこともありマウスを探していると、なんと5,999円→1,000円にまで値下がりしているマウスを発見!
元の値段がこれならそうそう悪いものでもないだろうし、デザインも悪くないし、と深く考えずにカートに入れました。

そして、届いたのがこちら。

パッケージ

同梱物は、充電用のUSBケーブルと…

同梱物

マウスの裏面に格納されているレシーバーのみ。超シンプル。

レシーバー

表面は顔が映るくらいつるつるです。

表面つるつる

充電式なので電池を入れる必要がなく、そのぶんとても薄いです。
充電用ケーブルは短めですが、PCで充電しながら使うことももちろんできます。
ごついマウスだとその厚みぶんだけ手首を曲げないといけませんが、このマウスを持った感じはほとんどフラットです。疲れにくいのがいいですね。

そして「静音」というだけあって、クリックした時の「カチッ」という音が全然しません。夜中、静かに作業したいときなどにはいいですね。
ただし、ホイールをクリックすると普通に「カチッ」っと音がするのでそこも頑張ってほしかったかな。

そして、なんといっても特筆すべきは「軽さ」。
開封する前から「ほんとにマウス入ってる?」ってくらい軽かったんですが、めちゃくちゃ軽いんです、これ。
先程も書いたように充電式なので、電池の重さも無いんです。

軽すぎて慣れるのに少しかかりましたが、もし「軽くて動きが早すぎる!」と感じる場合は、マウス頂上部にある「DPI調節ボタン」を押すと「800 → 1200 → 1600DPI」の順で設定を切り替えることができるので、自分のちょうどいい移動量に調節できますよ。

ただ軽い分細かい動きが難しいので、photoshopなどでの作業にはあまり向いていないかもしれません。
軽さを生かして、持ち運び用としてひとつ持っておくと便利かも。

プライムデーは終わりましたが、7/20現在、まだ77%オフの価格で販売されています。
マウスを探している方は、参考になさってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください