無料でポスターや名刺、バナー等のデザインが作れるWebツール「Canva」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Canva」は、ポスターや名刺、バナーやプレゼンテーションなど様々なデザインを簡単にウェブ上で作れるツールです。

結構有名みたいなので、聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

作成できるデザインは、

カード、オンラインカード、ロゴ、フライヤー、ポスター、画像バナー、ポストカード、ブックカバー、CDジャケット、プレゼンテーション、名刺、クーポン、Twitterヘッダー、Facebookカバー

などなど、他にも多数用意されています。

直感的な操作で、クォリティの高いデザインがあっという間に作れ、しかも日本語にも対応しているんですよ。

始め方

今回はウェブ版での使い方を紹介しますが、アプリ版もありますよ。
(Canva Android版iOS版

利用するには、無料の会員登録が必要です。
まず、「https://www.canva.com/ja_jp/」にアクセスして利用目的を選択したら、Googleアカウントまたはメールアドレスで登録をします。

会員登録

簡単な質問に答えていくと、適切なテンプレートをセレクトしてくれます。

テンプレート

使い方

これが、編集作業をするダッシュボード。
先ほど質問に答えていたので、左側にはすでにデザインがいくつかピックアップされています。

ダッシュボード

左側のデザインを、マウスで右側の作業エリアにドラッグ&ドロップすると反映されます。

ドラッグ&ドロップ

ロゴの部分は直接編集でき、好きな言葉に書き換えられます。

ロゴの編集

手持ちの画像をアップロードすることもできます。

アップロード

出来上がったデザインはソーシャルメディアで共有したり、ダウンロードも可能。
そのほか、10名までのチームメンバーに共有することもできるようです。

ダウンロード

無料プランではデザインは2つまで保存でき、あとから編集することもできます。

すべてのデザイン

30日の無料お試し期間付きの有料プラン(12.95ドル/月)なら、フォルダやストレージは無制限で利用できるほか、使える素材もぐんと増えます。

料金プラン

といっても無料プランでも十分使えますし、なにより、手軽に垢抜けたデザインが作れちゃうのが良いですね。
これから夏に向けて、イベントの告知をする際などに役に立ちそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。