まだまだ寒い冬の日は、着る毛布「mofua(モフア)」であったか

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

まもなく1月も終わりにさしかかってきましたが、まだまだ厳しい寒さが続いていますね。
広島市内も、大した量ではありませんが雪がちらついたり、うっすら積もったりする日があります。

2016年の年末にガスファンヒーターを導入してから、それまでよりは随分快適に冬を過ごせているんですが…

ガスファンヒーター導入前と導入後を比較!光熱費はどう変わった?

それでも寒いときは寒い!

特に、パソコンで作業をする時なんてずっと座ったまま動かないので、しんしんと寒さが忍び寄ってくる感じがします。

そんな時の強い味方が、「着る毛布」。

使い始めてから3年ぐらい経ちますが、もう冬はこれがないと生きていけません。
羽織るだけで鉄壁の防御!
厚手のセーターを着てもどうにもならない寒さでも、これを着ればとっても暖かく過ごせます。

そしてこの冬は辛抱たまらず、夫のぶんも購入しました。

こんな感じの袋に入って届きました。
色はグレー。フード付きで、前はボタンで閉じられるようになっています。ロングパーカーみたいな形ですね。

身長165cmの夫が着ると、こんな感じです。

着用例

 

結構ゆったりしているので、男の人が着ても結構余裕があります。
手触りはまさに毛布で、ふわふわすべすべ。

「毛布を着る」というと重たそうですが、全然そんなことはありません。むしろ軽すぎ?って思うくらい。
着たまま動き回っても重さを感じることはほぼありません。
でもこれが暖かいんですよ~。

私が最初に購入したのはガウンタイプだったのでかなり丈が長くて、着ると金持ちマダムみたいで動くには向いていなかったんですが、このルームウェアタイプなら普通に動き回れるし、宅配便でちょっと玄関に出るくらいは問題ないです。

日中はこれを着ているだけでだいぶマシになるので、暖房代の節約にもなるかも!

洗濯も、ネットに入れて洗濯機で簡単に洗えるので助かります。

あまりに寒いと動くのが億劫になりがちですが、この「着る毛布」を着ていればかなり寒さが和らぎ、効率もあがりそう!

オススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。