手っ取り早く文字数をカウントしたい時に便利なChrome拡張機能

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年10月27日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

文章を書く時、文字数に気をつけなければいけないことはよくあります。

TwitterのようなSNSやブログなどでは、入力するだけで文字数をカウントしてくれる機能が備わっているものもありますね。

でもそんな機能が無い時や、うっかり投稿ミスを防ぎたい時に便利なのが、あらかじめ文字をカウントできるChrome拡張機能の「文字数カウンタ」です。

 chrome.google.com
文字数カウンタ
https://chrome.google.com/webstore/detail/%E6%96%87%E5%AD%97%E6%95%B0%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF/inhhfghhfjpmhleoidodhcgeecicfbep
ポップアップフォームに入力した文字数をカウントします。

Chromeウェブストアで「検索>Chromeに追加」すると、ツールバーに可愛らしい「もじ」というアイコンが表示されます。ここをクリックするとテキストエリアが現れます。

テキストエリア

ここに文章を入力、または貼り付けるだけ。
すると、右下に文字数がカウントされます。

文字数がカウントされます

機能はこれだけ。
ものすごくシンプルですが、文字を数えるには十分です。

そしてもうひとつ。
ウェブサイト上の文章が何文字で書かれているかを知りたい時に便利なのが、同じくChrome拡張機能の「かんたん文字数カウント」です。

Chromeに追加すると、右クリックメニューに「選択したテキストの文字数をカウント」という項目が追加されます。
文章をドラッグで選択した状態で右クリックし、ここをクリックすると…

選択したテキストの文字数をカウント

文字数がカウントされました!

文字数がカウントされました

ブログを書く時って、結構文字数を意識するものです。

自分の文章はもちろんですが、他の方のサイトを見ている時でも「この記事って何文字くらいで書かれているのかな?」と気になることがあります。

そんな時、すぐカウントすることができて便利です。

 

どちらもシンプルな機能ですが、動作も軽くて使いやすいですよ。