画像をアップロードするだけで、解像度の異なるロゴが作れちゃう「Logo Crunch」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年10月11日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

以前、タイトルやキーワードを入れるだけでロゴマークを生成してくれる「Brandmark」というサイトについての記事を書きました。

カッコいいロゴを自動で生成してくれるサイト「Brandmark」が楽しい!

そのサイト内のコンテンツに、違う解像度のロゴを簡単に作れちゃう「Logo Crunch」というサービスがあったので、またまた試してみました!

使い方

Logo Crunchのサイトを開くと、画面下部中央に「Drop here or click to upload logo」と書かれたエリアがあります。

upload logo

ここに、ロゴの画像をドラッグします。すると画像が読み込まれ、その下のエリアに表示されます。
上に書かれた数値をクリックすると、右側の画像のサイズがそれに応じて変わります。

画像のサイズ

 

読み込み後、右のバーをスライドさせると、ロゴの微調整ができます。

Crop factor … 画像のトリミングができます。

Crop factor

Simplify … 細かい部分を省略し、シンプルにすることができます。

Simplify

Fill Holes … 隙間を埋めます。

Fill Holes

Thicken … 厚みが出ます(線が太くなります)。

Thicken

Boost thin lines … 細い線を太くし、統一感を出すことができます。

Boost thin lines

 

調整が終わったら、下のダウンロードボタンからデータをダウンロードできます。
ダウンロードできるのは、「Website Favicon」「Android App icon」「iOS App icon」の3パターン。

ダウンロード

ダウンロードすると、サイズの異なる画像データがたくさん入っています。

ダウンロードデータ

favicon(ファビコン)も含まれているので、favicon生成のツールとしても便利ですね。