シアター気分で動画視聴できる拡張機能「Turn Off the Lights for YouTube」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年10月10日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Youtubeなどで動画を見る時って、動画の周りにたくさんの情報があって邪魔だなぁと思うことありませんか?

Turn Off the Lights for YouTube」は、動画以外の部分を暗くして見えやすくする拡張機能なんです。

拡張機能のインストール

今回はChromeで説明していますがその他にSafari、Firefox、Opera、Edgeなどでも使えます。

  1. chromeウェブストアで「Turn Off the Lights for YouTube」を検索し、「CHROMEに追加」をクリックします。
    CHROMEに追加
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
    拡張機能を追加

基本的な使い方

使い方は簡単で、ツールバーにある電球のアイコンをクリックするだけです。

ツールバー

すると、動画以外の部分がゆっくりと暗転します。

youtube

もちろん、Youtube以外のVimeo、Dailymotion、Hulu、Metacafe、YouKuなど、一般的な動画サイトにも対応しています。
試しにDailymotionでも使ってみましたがバッチリでした。

Dailymotion

ちなみに、ニコニコ動画でも一応動作はするんですが、コメントが消えてしまいました。

ニコニコ動画

ちょっと残念。

 

設定

この「Turn Off the Lights for YouTube」、オプションがとても充実しています。

毎回電球アイコンを押すのが面倒という場合は、「基本自動再生」で「再生ボタンを押したときに自動的に背景を暗くする」にチェックすれば、動画を再生するだけで周りも合わせて暗くなります。

自動的に背景を暗くする

そのほかにも、ものすごく細かいカスタマイズが可能なので、自分に合った快適な視聴環境が出来上がりますよ。

詳細オプション

 

これがあると自然と動画に集中できるし、余分な情報が目に入らないぶん、目にも良いような気がします。

部屋が明るい時は特に実感できます。オススメです!