サイトのURLとページタイトルを簡単にコピーできるChrome拡張機能「Create Link」で作業効率UP!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年9月22日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

ウェブページやブログの記事に他サイトへのリンクを貼る時って、今までは

「ソースからページタイトルをコピーして本文に貼り付けて、次にURLをコピーしてリンクを挿入して…」

という作業を地味にやっていたんですが、今回紹介する「Create Link」という拡張機能を使えば、そんな手間をかけなくてもワンクリックでリンクが貼れるんです。
→ Create Link

結構有名な拡張機能みたいなんですが、今まで知りませんでした…。

拡張機能のインストール

  1. chromeウェブストアで「Create Link」を検索し、「CHROMEに追加」をクリック。
    Chromeに追加
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
    拡張機能を追加
  3. インストールが完了すると、ツールバーにアイコンが表示されます。
    アイコン

使い方

リンクしたいページを開いた状態で右上のアイコンをクリックし、コピーしたい形式をクリックすればクリップボードにコピーされます。
右クリックメニューからも呼び出せます。

メニュー

コピーの形式には以下の4種類があります。

Plain text %text% %url%
HTML <a href=”%url%”>%htmlEscapedText%</a>
markdown [%text_md%](%url%)
mediaWiki [%url% %text%]

一番良く使うのはやはり「HTML」でしょうか。

この形式はデフォルトの状態でも十分役に立つんですが、自分でカスタマイズすることも可能です。
メニューから「Configure…」をクリックすると、設定のタブが開きます。

Configure

「Format」のコードの部分を直接クリックすると、コピーする内容の編集ができます。

コード編集

私は外部リンクする場合、別ウィンドウにしたいことが多いので「HTML」を下記のように編集しました。

<a href="%url%" target="_blank">%htmlEscapedText%</a>

Format一覧の下にある「+」をクリックすれば、自分の好きなフォーマットを追加することもできますよ。

フォーマットを追加

実際使ってみると、ほんのちょっとしたことなのにかなりストレスから開放された感覚があります。これは画期的!
ブログを書いていると、リンクを貼らないことのほうが少ないですからね。

「Create Link」を入れるだけで、作業効率UPするかも?オススメです!