「deviantART」で探す、幅広く使えるおすすめのテクスチャ素材

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年9月4日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

イラストや動画などに欠かせないテクスチャ、みなさんはどこで探してますか?

deviantART」は、日本でいうpixivのようなサイト。
アーティスト達が作品を投稿したり、議論しあう事ができるコミュニティです。

deviant art
→ deviantART

イラストや写真はもちろん、動画やコミック・3DCGモデルに至るまで、幅広いジャンルの作品が投稿されています。

 

ダウンロード方法

全ての作品はカテゴリ分けされているので、左のメニューからジャンルを選んで見ることができますし、直接キーワードで検索してもOK。

例えば「textures」で検索すると、たくさんのテクスチャやパターン素材が見つかります。

検索

クリックすると作品や作者の詳細が表示され、右にある「Download」ボタンをクリックすることでダウンロードが可能です。

ダウンロード

作品の投稿やコメントをするにはログインが必要ですが、ダウンロードはログインなしでも可能です。
使用に関しては、各作品の注意書きを読んだうえでルールに則って使いましょう。

 

テクスチャ使用例

さきほどダウンロードした「High Resolution Bokeh Texture(by Jaicca)」を使って、写真の加工をしてみましょう。

元の写真

この写真とテクスチャをPhotoshopに読み込み、テクスチャの描画モードを「スクリーン」にします。すると…

いい雰囲気の写真加工があっという間にできちゃいます!

 

おすすめテクスチャ

そんな「deviantART」の中から、良さそうだなと思ったテクスチャ素材のセットをいくつかピックアップ!

Large Textures 20

Large Textures 20

使うと暖かみのある雰囲気に変わるテクスチャの5枚セット。

4 Torn Textures

4 Torn Textures

テクスチャ部分と透過部分を配分して使える、ちょっと変わったモノトーンのテクスチャ4枚セット。

50 grunge icon textures

50 grunge icon textures

アイコンなどに使える、小さなテクスチャ50枚のセット。重ねるだけで、気軽にアイコンのイメージが変わりますよ。

Textures 6: Scrapbooking

Textures 6: Scrapbooking

重ねて使うテクスチャとはちょっと違いますが、可愛らしいフレームの6枚セット。メッセージを載せるといい感じになりますね。


というわけで、deviantARTで探せるテクスチャの紹介でした。

テクスチャのほかにも日々、様々な作品や素材が投稿されているので、見ているだけでもあっという間に時間が過ぎちゃいます。
世界中のアーティストの作品をぜひ、覗いてみてください。