iPhoneやGalaxyなどでのレスポンシブ対応がチェックできるwebツール「Sizzy」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年8月7日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

ウェブサイトのレスポンシブ対応を確認できるツールは数多くありますが、「Sizzy」もそんな便利なツールの中のひとつです。

ウェブベースのものとChromeの拡張機能とがあり、現在のところiPhoneやGalaxyなど8種類のモバイル端末に対応しています。

UIもかっこよくて、オプションも直感的で分かりやすいですよ。

使い方

Sizzy」のサイトに行けば、すぐにレスポンシブのチェックが可能です。


→ Sizzy

Enter an URL」にチェックしたいサイトのURLを入れて、矢印のアイコンをクリックします。
すると、そのサイトをスマートフォンやタブレットのサイズで表示してくれます。

左のメニューでは、OS毎にフィルターをかけることもできます。
下図は、Android OSのみを表示したところ。

portrait ⇔ landscapeの切り替えもできます。

キーボードの表示なんかもできちゃいます。

この「Sizzy」はChromeの拡張機能としてもリリースされているので、追加すればいつでも表示中のページのレスポンシブチェックができますよ。
→ Sizzy – Chrome ウェブストア

似たようなツールとしては以前「Responsive Web Design Tester」というツールを紹介しました。これもChromeの拡張機能ですね。

手軽にサイトのモバイル表示チェックができる!ブラウザ拡張機能「Responsive Web Design Tester」

「Sizzy」はここまで端末の数が豊富ではないですが、サクッとチェックしたいときには良いかもしれません。