安くて優秀!モバイルバッテリー「Anker(アンカー) PowerCore 10000」購入レビュー

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年7月24日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

夫が今のスマートフォンに替えてから1年半ほど経つんですが、早くもバッテリーが1日保たなくなり、なにかと不便になってきていました。

スマートフォンのメーカーに問い合わせると、「月額のサポートプランに入ったらバッテリー交換してあげる♪」という、親切だか不親切だか分からない仕様だったので「じゃあいいです…」となり、モバイルバッテリーを別途購入することにしました。

「どんなのがいい?」と夫に確認したところ、「ランキングで上にいるやつでいいよ」というざっくりなお答え。

とりあえずAmazonランキングを覗いてみると、「Anker(アンカー)」という、耳馴染みのないメーカーのバッテリーが1位になっていました。

しかも、バッテリーのランキングのほとんどをこの「Anker」の製品が占めています。
もしかして私が知らないだけで、有名なメーカーなのかしら?と思い、ざっと調べてみました。

  • 2009年、米Google出身者数名によって創設
  • Amazon等でのオンライン販売が主だが、最近では店頭販売にも力を入れている
  • 全製品に独自技術「PowerIQ」を搭載し、USBポートが接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能
  • 2013年、アンカー・ジャパン設立

ふむふむ…。
レビューも概ね高評価ですし、なによりお値段がお手頃だし、これにしても良さそう。

ちなみに上記のモデルはバッテリー単体なので、充電にはUSBケーブルを使いますが、公式サイトによると

バッテリー本体を高速かつ安全に充電するために、Anker製または純正の充電器をご使用ください。それ以外の場合、相性により適切に充電できない場合があります。

との記載があったため、充電器も購入することにしました。
適当なのを使って、不具合があったら自己責任ですもんね。

購入時は折よくタイムセールで、両方合わせて3,000円以内で買うことができました。
(上記は「ブラック」ですが、夫のスマホの色に合わせて「ホワイト」を購入)

そして、届いたのがこちら!

なかなかオシャレなパッケージですね。
バッテリーの箱の中身は「本体」「USBケーブル」「説明書」「携帯用ポーチ」。

バッテリーは丸みを帯びたスッキリしたデザインで、表面はマットでザラッとした感触です。
重さは約180g。ちょっと重いかな?と思いましたが、こんなもんかな、という感じ。

充電器の方は「本体」「説明書」のみ。

ポートは2つあるので、2台同時に急速充電可能です。

さっそくバッテリーを充電してみます。

充電中はLEDライトが点滅します。
届いた時点で完全に空だったかどうか確認をし忘れたんですが、およそ4時間くらいで満充電になりました。

そして気になるスマートフォンへの充電回数ですが、公式サイトにも

iPhone 6sに約4回、タブレットに1回以上充電可能です。

とあるように、夫のスマートフォンでもほぼ4回、充電できました。
ただ、60%~70%くらいで止まることがあるようなので、スマホの機種によってバラつきはあるかもしれません。

というわけで、もう少し検証が必要かもしれませんが、今のところ快適に使えています。
なにより値段が手頃ですし、バッテリー選びで迷っている方にはオススメですよ!

ちなみに、これを購入した直後にポケモンデザインのバッテリーが発表されたんですが、これがめっちゃ可愛いんです!

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

ちょっとデザインが子供っぽいかな?という人には、10000mAhタイプのシンプルなデザインもあります。

残量を示すLEDライトがキャラクターのテーマカラーになっていたりと、こだわりのデザインなんですよ。

このニュースリリースを見た時は、「なんでもうちょっと早く言ってくれなかったの…」と思いましたが後の祭り。
今から購入を考えられている方は、候補に入れてみてはいかがでしょう?