もっと早く知りたかった!開きすぎたタブをまとめられるChrome拡張機能「One Tab」が超便利

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年6月19日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

ネットで調べ物をしていると、ブラウザのタブがどんどん増えてどれが必要なタブか分からなくなり、動作も重くなってしまう…なんて事ありませんか?

今読みたいだけだからブックマークするほどでもないか…などと思っていると、結局いつの間にか閉じてしまっていて、履歴を漁るハメになったりします。

でもこのChrome拡張機能「One Tab」を使えば、そんな状況を一気に打破できます!
→ OneTab extension for Google Chrome and Firefox

拡張機能のインストール

  1. chromeウェブストアで「One Tab」を検索し、「CHROMEに追加」をクリック。

     
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

     
  3. インストールが完了すると、ツールバーにアイコンが表示されます。

     

One Tab の使い方

タブをまとめる

  1. 例えばこのくらいタブが開いている状態で、「One Tab」のアイコンをクリックします。

     
  2. すると次の瞬間!1つのタブにページのタイトルとリンクがまとめられた状態で表示されます。

     
  3. 個々のリンクをクリックすれば、ページをひとつずつ開くこともできます。
    また、「すべてを復元する」をクリックすれば、再び全てのページのタブが開きます。

     

タブグループを追加する

先ほどとは別のタブグループを作りたい場合は…

  1. 新しいタブをいくつか開いた状態で再度「One Tab」のアイコンをクリックします。

     
  2. すると、新たにグループが作成されました。

     

タブグループに名前を付ける

作成されたグループには、自分で分かりやすい名前を付けることもできます。

  1. 「その他」をクリックして、「このタブ グループに名前を付ける」をクリック。

     
  2. タイトル編集にカーソルが移動するので、好きな名前を付けます。

     

タブグループをロックする

  1. 「このタブ グループをロックする」をクリックすると…

     
  2. 鍵のマークが付き、「すべて削除する」がクリックできなくなるので、誤削除を防げます。

     

タブグループに星をつける

  1. 「このタブ グループに星をつける」をクリックすると…

     
  2. そのグループが常に一番上に固定表示されるようになります。

     

まとめたタブをシェアする

「このページを見て欲しい!」という時、ひとつずつURLをメールに貼り付けるのは面倒だし、受け取った方も大変ですが、シェア機能を使えばとても簡単に共有できます。

  1. 「ウェブページとしてシェアする」をクリックすると…

     
  2. 別のタブで、シェア用のURLが払い出されます。ご親切にQRコードまで表示されます。

     

URLの書き出し/読み込み

「URLの書き出し/読み込み」を使えば、まとめたタブのURLをテキストに書き出したり、よそで作ったURLのリストを読み込んで、一度にタブで開くことも可能です。

  1. 右上の「URLの書き出し/読み込み」をクリックして…

     
  2. URLリストを貼り付けて読み込み、または書き出されたリストをコピーすることができます。

     

その他、右クリックメニューから、今居るページをOne Tabに送ったりすることもできます。

よく調べ物をしていて時間がなくなり、「明日この状態から始めたい!」ということがよくあったんですが、この「One Tab」を使って保存しておけばいいのですごく便利です。

Evernoteなどに保存しているURLでも、読み込み機能を使えば一気に開くことが出来るのもポイント高いですね!

Firefoxにも対応しているようなので、まだの方はぜひ一度使ってみてください。オススメです!