気になるツイートを見逃さない!Twitterの検索結果をRSSフィード化してくれる「Twitter RSS Feed Generator」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年6月5日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

気になるニュースへの反応や映画の感想などが気になって、Twitterで検索をかけることってありませんか?

テレビなどを観ていてリアルタイムに追いかけることもありますが、長期的に追いかけたい時に、その都度検索するのはちょっと面倒ですよね。

そんな時役に立ちそうなのが、「Twitter RSS Feed Generator」というWebサービス。
Twitterの検索結果をRSSフィードに生成できるというものなんです。
→ Free Twitter RSS Feed Generator. Convert lists, hashtags and searches

RSSフィードとは…

RSSはXMLベースのデータ形式の一種で、サイト内の新着記事の一覧や個々の記事の更新日や本文の要約などが含まれる。RSSリーダーと呼ばれるクライアントソフトを使って受信する。
出典元:IT用語辞典 e-Words

フィードを受信するためのRSSリーダーは数多くありますが、以前記事でも紹介したChrome拡張機能「RSS Feed Reader」も便利ですし、有名どころでは「Feedly」などがありますね。

使い方

使い方はとても簡単です。

まずTwitterで、気になる言葉やハッシュタグなどを検索し、検索結果のURLをコピーしておきます。

次に「Twitter RSS Feed Generator」のサイトにアクセスして、コピーしたURLをペーストして「GENERATE」をクリック。

するとRSSフィードが生成されるので、ボタンをクリックしてコピーします。

あとは、お好きなRSSリーダーに登録すればOKです!
「Feedly」で試してみたところ、こんな感じで表示されました。

 

自分で公開した動画や、好きな映画などの反応をウォッチングしたいときなどに便利そうです。

RSSリーダーをお使いなら、試してみてはどうでしょうか?