2017年春アニメ俺的ベスト5!第2位は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
その他、ゲーム実況などにも手を出す。

この記事は2017年5月20日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

2017年の春アニメもいよいよ後半に、というか終わりも見えてきましたね。
そこで今期の中で自身のベスト5を決定し、オススメしていこうと思います!
では早速第5位からです!

第5位 つぐもも

公式サイト
http://tsugumomo.com/

スタッフ
原作 – 浜田 よしかづ
監督・シリーズ構成 – 倉谷 涼一
キャラクターデザイン – 中原 清隆
総作画監督 – 中原 清隆、桜井 正明
キャスト
桐葉 – 大空 直美
加賀見 かずや – 三瓶 由布子

母の形見の着物の帯に宿った神とドタバタな日常生活とバトルを楽しむアニメです。押しかけ女房系ですね。

作画に力が入っていて作りが丁寧で見応えあるアニメではありますが、少々ノリというか、が全体的に古いです。良く言えば懐かしいって感じですかね。昭和生まれの私にとってはなかなか良いアニメです。

第4位 冴えない彼女の育てかた♭

公式サイト
http://www.saenai.tv/

スタッフ
原作・シリーズ構成・脚本 – 丸戸 史明
監督 – 亀井 幹太
副監督 – 川越 崇弘
キャラクター原案 – 深崎 暮人
シリーズ構成・脚本 – 丸戸 史明
キャラクターデザイン – 高瀬 智章
総作画監督 – 高瀬 智章・栗原 優・福地 友樹
キャスト
安芸 倫也 – 松岡 禎丞
加藤 恵 – 安野 希世乃
澤村・スペンサー・英梨々 – 大西 沙織
霞ヶ丘 詩羽 – 茅野 愛衣
氷堂 美智留 – 矢作 紗友里

「冴えない彼女の育てかた」の2期ですね。同人ゲーム作りを軸にした高校生の萌えラブコメハーレムものですが、2期は少しドロドロしてきてますね。ひたすら楽しいハーレムアニメよりはちょっとパンチが効いてる気がします。

私はただひたすらに楽しい方がいいのですが、こういうちょっと心がざわつくようなものもストーリ展開を楽しむには良いのかもしれません。ドロドロしてくると観るのがちょっとしんどくなるので第4位にしました。

第3位 進撃の巨人 Season 2

公式サイト
http://shingeki.tv/season2/

スタッフ
原作 – 諫山 創
総監督 – 荒木 哲郎
監督 – 肥塚 正史
シリーズ構成 – 小林 靖子
キャラクターデザイン – 浅野 恭司
総作画監督 – 浅野 恭司、門脇 聡、山田 歩
キャスト
エレン・イェーガー – 梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン – 石川 由依
アルミン・アルレルト – 井上 麻里奈

進撃の巨人の2期ですね。1期は巨人というものの恐ろしさとその謎に触れていく感じでしたが、この2期からは巨人・その謎を知っている者・その謎を知らない者、の三角関係が良い味を出してます。ただ、1期を見ていないと楽しめないのが辛いところではありますね。

また、謎だった頃の方が面白い法則に当てはまり、解明されるにつれだんだんと「読み」というか想像する部分が狭くなっていくのは残念というよりは寂しいですね。

それでもやっぱり面白いのが「進撃の巨人」の魅力でしょう!さすがの第3位です!!

第2位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)

公式サイト
http://rokuaka.jp/

スタッフ
原作 – 羊太郎
原作イラスト – 三嶋くろね
監督 – 和ト湊
シリーズ構成・脚本 – 待田堂子
キャラクターデザイン – 木村智
総作画監督 – 木村智、飯野まこと
キャスト
グレン=レーダス – 斉藤壮馬
システィーナ=フィーベル – 藤田茜
ルミア=テインジェル – 宮本 侑芽

魔術学校に赴任してきた臨時講師であるグレン(男)が主人公のアニメです。タイトル通り授業は教科書どおりにやらない、とにかくめんどくさがりのロクでなしっぷりですが、早くも第2話にして一変します。

この第2話の魔術講義がこの作品最大の面白さ、魅力といってもいいでしょう。

ショックボルトという魔法の講義の際、生徒から「ショックボルトなんて初歩的魔法は極めてます」と言われてしまいます。
それに対してグレン(主人公)は、ショックボルトは「雷精よ/紫電の衝撃以て/撃ち倒せ」の3節で詠唱するが、これを「雷精よ/紫電の/衝撃以て/撃ち倒せ」と4節で区切って詠唱するとどうなるか?と生徒に問います。生徒は「まともに起動しない」「なんらかの形で失敗する」と答えます。

ところが正解は「右に曲がる」というものです。その他にも5節で詠唱した場合、一部を消した場合など、それぞれ何が起こるのかを説明していきます。そして極めるとはこういうことだと教えます。そしてきちんと理解したなら「まぁ/とにかく/痺れろ」の改変した3節でショックボルトが起動することを実演します。

この流れがホント惹きつけられる内容で素晴らしかった!魔術という架空のモノに対して、きちんと起動プロセスの設定を練っているところが良いです!ここを評価して第2位です。

残念なのは今のところこの第2話がピークという事でしょうか。

第1位 エロマンガ先生

公式サイト
http://eromanga-sensei.com/

スタッフ
原作 – 伏見つかさ
原作イラスト – かんざきひろ
監督 – 竹下 良平
シリーズ構成 – 髙橋 龍也
キャラクターデザイン – 織田 広之
紗霧アニメーター – 小林 恵祐
キャスト
和泉 紗霧 – 藤田 茜
和泉 正宗 – 松岡 禎丞

主人公は20万部ヒットの高校生ラノベ作家、そしてそのイラストを担当しているのが「エロマンガ先生」こと妹の紗霧(さぎり)。そんな二人と、ラノベ業界を舞台に魅力的な女の子達がドタバタとラブコメする、いわゆる業界ものアニメです。
原作は「伏見つかさ」、イラストは「かんざきひろ」の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のタッグです。やっぱりメタファーでしょうかね。バクマンのラノベ版といった感じです。

ストーリー、キャラの魅力、作画、テンポなど、どれを取っても水準以上を満たした良作です。「エロマンガ先生」というタイトルも直球かつ奇抜でいいですね。

とことんキャラが可愛く魅力的なわけですが、とりわけ力が入ってるのがエロマンガ先生こと妹の紗霧です。まー作画がすごい!それもそのはずで「紗霧アニメーター」という専属のアニメーターがついてます。

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

キャラ一人にアニメーターって、なかなか気合が入ってますよね!こういう手法はわりと珍しいんじゃないんでしょうか。
作品の面白さと、キャラ専属アニメーターの手法が成功しているということで今期第1位としました!

さて、いかがでしたでしょうか。
趣味全開で異論は大いに認めるところですが、どれも良作だと私は感じています。どれもオススメなので是非一度目を通してみてくださいねッ!