商用利用もOK!完全無料の高品質写真がダウンロードできるフォトストックサイト「Pixabay」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年3月31日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

ブログのアイキャッチ画像や、ウェブサイトに載せる写真を探すのって結構大変ですよね。

海外も含めて無料の写真サイトはたくさんありますが、ダウンロードできるサイズが小さかったり、商用利用がNGだったり、クレジット表記が必要だったりと色々使いづらいことがあります。

「Pixabay」は、全ての画像がCreative Commons CC0!(参考:Creative Commons CC0
910,000以上(2017年3月現在)の素材が、クレジット表記も必要なし、しかも加工や再配布もOKという素晴らしいサイトなんです。
→ 無料の写真 – Pixabay
 

使い方

無料のサイトというと会員登録が必須なこともよくありますが、Pixabayでは登録なしでダウンロード可能です。

  1. Pixabay」のサイトにアクセスし、検索したい単語を入力して検索ボタンをクリックします。
    嬉しいことに、英語でも日本語でも検索できます!

    横のプルダウンメニューをクリックすれば、より詳細な条件での検索もできます。

     
  2. すると、検索結果の一覧が表示されます。

     
  3. 気に入った写真をクリックすると、詳細ページに移動します。
    右側に「CC0 Public Domain」の表記がありますね。その下の「無料ダウンロード」をクリック。

     
  4. ダウンロードしたいサイズを選んで「ダウンロード」をクリック。

     
  5. すると画像認証の画面が表示されるので、画像の文字を入力して「ダウンロード」をクリック。
    (画像は大文字ですが、小文字でも問題ありません)

     
  6. 無事、写真がダウンロードできました!

     

会員登録をすれば、先程の画像認証無しでダウンロードすることができます。
無料なので、頻繁に使うなら登録をおすすめします。

ちなみに、会員になれば写真の投稿もできますが、ある程度のクオリティがないと採用されないようです(^_^;)
気に入った写真があれば、写真家ごとの作品を見たり、寄付をすることもできますよ。

このサイトを知ってから、アイキャッチ画像はほとんどこちらを使わせてもらっています。
無料で高画質、しかもCC0なんて、いい時代になったものです。

というわけで、「Pixabay」の紹介でした。