クリックしていくだけで本格的なアンケートフォームが作れる「Googleフォーム」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年3月11日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

様々なサービスを提供してくれるGoogleですが、その中のひとつに「Googleフォーム」があります。

このサービスを使えば、Webの知識がなくても本格的なアンケートフォームがとても簡単に作れるんです!
アンケートだけでなく、お問い合わせフォームなどにも使えるので汎用性は高いですよ。

回答してもらったデータは自動的に集計されるので、分析もバッチリです。

今回は、STUDIO SEROのアンケートフォームを作ってみました!

フォームの新規作成

  1. Googleフォーム」のサイトで、「Googleフォームを使う」をクリックします。
    (Googleアカウントにログインした状態です)

     
  2. 「Googleフォーム」のトップが開くので、右下の「+」をクリックします。

     
  3. 「無題のフォーム」が作成されました。

     

質問を作成する

まず、フォームのタイトルを入力します。
あとは、質問をどんどん追加していくだけです!

ラジオボタン

回答をひとつだけ選んでもらいたい場合は、右のメニューから「ラジオボタン」を選択します。
そして選択肢をボタンの横に入力していきます。
入力時に「その他を追加」をクリックすると、フリー入力欄を追加できます。

チェックボックス

回答を複数選んでもらいたい場合は、「チェックボックス」を選択します。

プルダウン

数字や都道府県など、選択肢が多い場合は「プルダウン」が良いでしょう。
これも同じように選択肢を入力していけば…

このように、プルダウン形式で表示してくれます。

テキスト・記述式

名前やメールアドレスのような短いテキストには、「記述式」を選択します。
ちなみに、必ず入力して欲しい質問には、右下の「必須」ボタンをクリックします。

テキスト・段落

感想や意見など、少し長めのテキストを入力してもらいたい場合は、「段落」を選択します。

外観

右上のパレットのマークをクリックすると、テーマを変更することができます。

  1. 色の変更の他に、用意されたテーマから背景を選ぶこともできます。

     
  2. 写真からポップなイラストまで、種類も豊富です。特にイベント系が充実してる印象ですね。

     
  3. グリーンのパターン背景にしてみました。

     

質問の配置

作った質問は、ドラッグで順番を入れ替えることができます。

フォームの送信

フォームが完成したら、公開方法を選択します。

  1. 画面右上の「送信」をクリックします。

     
  2. 公開方法には3種類あります。
    「メール」は、フォームのURLをメールで送信できます。「フォームをメールに含める」にチェックを入れると、メールの中にフォームを表示させることもできます。
    「リンク」は、フォームへのURLを取得します。
    「HMTLを埋め込む」は、Webサイトなどに埋め込めるタグが取得できます。

     

このようにして、様々な質問形式のフォームがあっという間に出来ちゃいます。

アンケートやお問い合わせはもちろん、メンバー募集なんかにも使えそうですね。
誰でも無料で使うことが出来るので、ぜひ一度試してみてください。