ほどよい甘さとフレッシュなオリーブオイルの邂逅!和菓子の老舗たねやの「オリーブ大福」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年3月7日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

先月のバレンタインの際、ネットで色んなお菓子を物色していたら、ふと目に止まったモノがありました。

「オリーブ大福??」

オリーブが生地に練り込まれてるとか、いちご大福みたいに中にオリーブの実が入ってるとか?
などと思いながら詳しく見てみると、「オリーブオイルをかけて食べる大福」のことらしい。

正直「えー、奇をてらいすぎじゃないの?」と思いましたが、販売しているのがあの和菓子の老舗「たねや」と知って、ちょっと興味が湧きました。
よくデパ地下で見かける高級そうな和菓子の店よね?

夫はこういう冒険的な食べ物は好きじゃないから別のにするとして…。
他所に贈るお菓子もマンネリ気味だったこともあって、今年はこれを購入してみることにしました。

そして、クール冷凍便で届いたのがこちらです!

和菓子とは思えない洒落たパッケージですね!

中を開けてみると…

小ぶりな大福が6個と、中央に小瓶に入ったオリーブオイルが収まっています。
お値段は税込み972円。

食べる時は、大福は2時間、オリーブオイルは30分程度室温で解凍せよ、とあります。

そして、こちらが2時間室温で解凍したものです。

軽く指で押すと弾力があって、ふわふわしてます。よしよし、ちゃんと解凍できてる。
表面は、よくある「つるすべ」ではなくてデコボコしています。オイルがよく絡むように、なのかな?

オリーブオイルの香りは、あまりツンとくる感じはありません。
普段使っている安物の(笑)オリーブオイルよりマイルドで、でもフレッシュさはしっかり感じられます。
何よりエメラルドグリーンがキレイ!

なんでも、イタリアのカステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオ(CMV)社というところのオイルだそうです。
寡聞にして存じませんが、さぞかし高名なオリーブオイルなのでしょう…。

ではいよいよ、オリーブオイルをかけて…いただきまーす!

…うん、美味しい!
大福のお味は、ほんのり塩味がして上品な味です。
そして、さらっとしたオリーブオイルがほどよく絡んで、なんだろう、初めて食べる組み合わせなのに違和感がありません。
餡はこしあん。 甘さはかなり控えめで、オイルと合います。でも全く油っぽくありません。

大きさも小ぶりなので、オイルも手伝ってつるりと食べてしまいました。

このオリーブオイルが肝なんでしょうね。そこら辺の大福にいつものオリーブオイルをかけただけでは、こうはならないんだろうなーという感じ。

本当に食べやすいので、お客様が来たときや、手土産にちょうどよいと思います。
「オリーブ大福」っていう言葉のインパクトも、話の種になりそうですね!

あ、指先がオイルまみれになるので、食べる前にお手ふきがウェットティッシュの用意をお忘れなく。

「たねやのオリーブ大福」は、実店舗の一部、またはたねやオンラインショップで購入できますよ!
→ たねや・CLUB HARIE 公式オンラインショップ
→ オリーブ大福|和菓子|たねや・CLUB HARIE 公式オンラインショップ