記事内の文字列やタグを一括で置換できるWordPressプラグイン「Search Regex」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年2月22日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

過去に書いた記事の文字を修正したり、古くなったhtmlタグを書き換えたいことってありますよね。
でも、記事をひとつひとつ開いて直していくのは時間もかかるし大変です。

そんな時はやっぱりプラグインに頼るしかない!というわけで、過去記事の内容をごっそり一括置換してくれる「Search Regex」を使ってみました。
→ Search Regex — WordPress Plugins
 

インストール

プラグインの新規追加ページで「Search Regex」と検索し、今すぐインストール>有効化 をクリックします。

 

使い方

  1. ツール>Search Regex  をクリックします。

     
  2. 操作画面はこれだけです。

     
  3. まず「Source」で、置換するコンテンツを設定します。

    Comment author コメント投稿者
    Comment author email コメント投稿者のメールアドレス
    Comment author URL コメント投稿者のURL
    Comment content コメント内容
    Post content 投稿記事
    Post excerpt 投稿記事の抜粋
    Post meta value 投稿記事のカスタムフィールド
    Post title 投稿記事のタイトル
    Post URL 投稿記事のURL
  4. 「Limit to」は、置換する数の上限を決めます。

    No limit 上限なし
    10/25/50/100 上限を 10、25、50、100 から選択
  5. 「Order by」は、文字列を検索した時の並び順です。
    「Ascending」は昇順、「Descending」は降順です。


    正規表現を使う場合は、「Regex」にチェックを入れます。

    case-insentive 大文字小文字を区別しない
    multi-line マルチラインモード
    dot-all ドットオールモード
  6. そして、「Search pattern」に検索する文字列、「Replace pattern」に置換したい文字列を入力します。
    今回は例として、私が最初の頃に書いていた記事で「(seroの)yomeです」と名乗っていた箇所を「tomomiです」に修正したいと思います(笑)

     
  7. フォーム下部に「Search」「Replace」「Replace&Save」の3つのボタンがありますが、まずは「Search」で置換箇所を検索してみます。すると、12件見つかりました!

     
  8. 「Replace」をクリックすると、置換したらどうなるかが表示されます。この時点では実際に置換はされていません。

     
  9. 「Replace&Save」をクリックすると、文字列を置換して保存します。
    ちゃんと「tomomiです」に変わってますね!

タグなどの修正に役立つのはもちろんですが、「この言葉、ずっと勘違いしたまま使ってた!」なんて事もあるので、こういうプラグインがあると助かりますね!