リニューアルした無印良品の「MUJI BOOKS」で100円コーヒー飲んできた!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2016年12月17日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

こんにちは!tomomiです。

先日、リニューアルしてから初めて地元の広島パルコに入っている無印良品に行ってきました。
夏の間、結構大掛かりな改装工事をやっていて、9月にリニューアルオープンしたのは知っていたんですが、しばらく用事もなくて行ってなかったんですよね。

カフェコーナーが出来たらしいというのは噂に聞いていたんですが、行ってみたらだいぶ様変わりしていてびっくりしました。

フロアの一角が本屋みたいになっていて、中央に大きなテーブルが置いてあり、そこで本を読みながらコーヒー飲んでいいよ、という事らしい。

え?でもどう見ても売り物の本なんですが…いいのかな…。

ともかく、コーヒーマシンの置いてあるカウンターに向かうと、
スタッフに「木のコイン」を渡してコーヒーを受け取る
って書いてある…。

なんなんそのかわいらしいシステム。

あいにく、その日は他に買うものが無かったので、木のコインだけを購入して(笑)、コーヒーカウンターのスタッフさんに渡しました。

コーヒーは「浅煎り」と「深煎り」から選べたので、「深煎り」を選択。

そして、アレなんていう名前なんですかね?
紙コップを直に持つと熱いから、外側にかぶせる厚紙みたいなやつ。
それの柄を選んでください、とのこと。

私が行った日は、「折り鶴」「三本の矢」「鳥居」の3種類でした。
どれも可愛かったですが、「鳥居」にしました。
161217coffee01

お味も普通に美味しかったです。
浅煎りは微妙だった、という話も聞いたので、しっかりした味が好きなら「深煎り」にしたほうがいいかもしれませんね。

友人と、本をパラパラめくりながら30分くらいダベりましたが、なかなか居心地良かったです。
ただ、売り物の本なので汚したらダメだし…と考えちゃうので、あまりじっくり読む雰囲気でもなく。
あくまでも参考程度、って感じです。

でもこれ、100円で何時間も居座られたらどうすんだろ?と少し心配になりました。

待ち合わせや買い物の付き添いなんかで、軽く時間をつぶしたりするのにはオススメですよ!