Netflixの字幕で英単語の勉強ができるChrome拡張機能「Mate Translate」

ここのところ、夫と一緒にプロレスの試合を見る機会がぐんと増えました。夏のG1も盛り上がりましたね!
しばらく試合はお休みなので寂しい限りです。
(ネットでの視聴はこちら → 新日本プロレスワールド

G1では数多くの外国人選手が活躍しました。そんな彼らのマイクパフォーマンスやバックステージコメントはそのほとんどが「英語」。
後日配信されるものには字幕が付きますが、生配信や、実際に試合を観戦する場合は通訳などは付かないので、まあほぼ理解できません(^_^;

そのたびに、もっと英語をちゃんと勉強しておくべきだった!と後悔しきりです。

前置きが長くなってしまいましたが、そこで今回紹介したいのは「Mate Translate」という拡張機能。

Netflixの英語字幕の単語を、その場で翻訳できるというものなんです。
Chromeの他に、Firefox、Microsoft Edge、Safariなどにも対応しています。

拡張機能のインストール

  1. chromeウェブストアで「Mate Translate」を検索し、「Chromeに追加」をクリック。
    Chromeに追加
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
    拡張機能を追加
  3. インストールするとチュートリアルが始まります。「START」→「CONTINUE」と進んで内容を確認したら、「START USING MATE」で使用開始です。
    START USING MATE

使い方

Mate Translate をインストールしたブラウザでNetflixを開き、英語字幕を表示させます。

英語字幕

海外の映画またはドラマを鑑賞中に気になる単語が出てきたら、直接クリック

単語を直接クリック

すると、単語の意味や発音を確認することができます。

単語の意味を確認

チェックした単語は「History」に保存され、あとから見ることもできます。

History

 

そしてこの「Mate」、英語も含めてなんと103もの言語に対応しています。

英語はもちろんイタリア語、フランス語など、好きな作品から言語を学べるので、普通に勉強するより効果的…かもしれませんよ!
Mate Translate