Netflixのサムネイルのチョイスがちょいちょいおかしい

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年5月23日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

我が家ではVOD(ビデオオンデマンド)といえばもっぱら「Amazonプライムビデオ」。

このサービスひとつだけでも到底消化できないほどのコンテンツ数なわけですが、それだけあってもなかなかドンピシャで見たい作品というのが意外と無かったりします。

ちょっと他のサービスにも浮気してみたくなって、「Netflix」に加入してみました。
1ヶ月無料お試しもありますしね。

申込自体はとても簡単で、メールアドレス・パスワードを入力して、支払い方法を選択すれば完了です。
(無料期間中に解約すれば、請求はされません)

アカウントを作成

さて申込を済ませ、早速どんなコンテンツがあるのかと一覧を眺めていると、かすかに違和感が。

 

サムネ・キルラキル
© 1997-2018 Netflix, Inc.

これはアニメ「キルラキル」のサムネイルなんですが…。
映っているのは確かに主人公の流子ですが、いつもの「鮮血」を着ていない、よりによって「純潔」を無理やり着せられた時の正気を失っているシーンがサムネイルになってる;

詳細をクリックすると、ちゃんとしたシーンがチョイスされてはいるんですけどね。

キルラキル・詳細
© 1997-2018 Netflix, Inc.

でも、内容を知らない人も目にする、第一印象のサムネがこれってどうなん??と思いながら見ていくと、他にもあるわあるわ。

サムネ・シュタインズゲート
© 1997-2018 Netflix, Inc.

アニメ「シュタインズ・ゲート」のサムネです。ダルが主役みたいになってる…。
これだけだと、クリックしない人もいるかもしれませんよね(ダルごめん)。せめて紅莉栖かまゆりも映っていて欲しいところ。

こんなふうに、主人公以外の人が目立っているサムネイルは他にもあって…

パシフィック・リム
© 1997-2018 Netflix, Inc.

いや、全然間違ってはないんですけども。
確かに「パシフィック・リム:アップライジング」の事を考えるとこれでもアリですが、できればサムネはイエーガーであってほしいですよね。

その他にも、アニメ多めになっちゃいますが色々ありました。

エロマンガ先生・荒川アンダーザブリッジ
© 1997-2018 Netflix, Inc.

どっちも微妙なチョイス!
左はこの人がエロマンガ先生なのかな?ってなるし、右もまた「よりによってこの瞬間?」みたいなカットで、内容がまったく想像つきません。

古いところではこの2つも。

パーマン・スレイヤーズ
© 1997-2018 Netflix, Inc.

パー子はまあ…ヒロインだからギリギリOKかな。スレイヤーズは、確かにメインキャストではあるんでしょうが、作品の顔かと言われると…って感じでピンときません。

「なんでそのシーン選んだ?」っていうのもあって、例えばこちら。

ルパン三世・ネト充のススメ
© 1997-2018 Netflix, Inc.

左のルパンもなかなかのものですが、この2人は知名度が高いし、そんなシーンもあるだろうなーと無理やり納得できなくもない。でもひどいですけど。
右は私見たことない作品なんですが、絶対代表的なシーンここじゃないよな、というのはなんとなく分かります。

そして、極めつけに驚いたのはこれ!

ママレード・ボーイ
© 1997-2018 Netflix, Inc.

……。

う、うん、銀太よかったね…と一瞬思いましたが、そういうことじゃない。これはダメでしょう~。
見つけた時はあまりに衝撃すぎて、夫と2人でしばらく笑いが止まりませんでした。

逆にこのサムネから入って本編を見たら意外性があっていいのかもしれませんが、それにしても…です。ほんと、度肝抜かれました。

フォローしておくと、もちろん、ちゃんとしてるサムネイルの方が多いんですよ?
でも、時おり出てくるこれらのサムネのチョイスが微妙すぎて、「観てもらえる機会を逸してるんじゃないか」と余計な心配をしてしまいました。

こちらの記事によればどうやらNetflix独自の「どんぴしゃのサムネイルを抽出」できるアルゴリズムを使っている、ということらしいんですが、実際どうなんでしょう…?

膨大な数のコンテンツのサムネイルひとつひとつに気を配っていられないとは思いますし、これはこれで面白いのでいいんですけどね。
もっと精度が上がって、徐々に良くなっていくことを期待したいですね。

ともかく、Netflixのラインナップには大満足なので、無料期間中に観れるだけみて継続を検討しようと思います!

Netflix