イギリスのドラマ「McMafia/マクマフィア」のあらすじと感想・エピソード2

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

先週からAmazonプライムビデオで見始めたイギリスのドラマ「McMafia/マクマフィア」。

McMafia / マクマフィア シーズン1
McMafia / マクマフィア シーズン1(吹替版/字幕版

「マフィア」と付くからには血みどろの抗争が繰り広げられるドラマなのか?と思いきや、ビジネスでライバルを追い詰めていくという内容で、視聴継続決定。
毎週1話ずつ見ていくことにしました。

エピソード1の感想はこちら↓

イギリスのドラマ「McMafia/マクマフィア」のあらすじと感想(エピソード1)

 

↓ ここからエピソード2のネタバレがあります! ↓

 

エピソード1で、家族のためにヴァディムの元へ命乞いに行ったアレックス。どうやらヴァディムからはひとまず見逃してもらえることになったようですが、「様子見」といった感じ。
ヴァディムは、腹心のイリヤ・フェデロフから「ゴッドマン家を殺すな」と忠告を受けていたんですね。
でもこのイリヤという男も、なんだか腹に一物持っていそう。

イリヤ・フェデロフ
© 2018 BBC.

しかし、ヴァディムの暗殺を企てたのがボリス・ゴッドマン単独ではなく、援助した外国人が居るというところまでバレているようです。
クレイマンにたどり着くのも時間の問題っぽいですね。

そして今回は、アレックスやヴァディムとは別の人物のエピソードがありました。
ホテルで美容の仕事をするためにカイロへ降り立った女性「リュドミラ・クロボフナ」。

リュドミラ・クロボフナ
© 2018 BBC.

空港に出迎えてくれたのは友達ではなく、同僚と名乗る二人組の男性。少し戸惑ったものの、信用して車に乗り込んでしまいます。
が、どんどん市街地から遠ざかる車に訝しんでいると、既に捕まっていた友達とともにワゴン車に押し込まれ連れ去られてしまう。

一見、他の登場人物とは全く関わりの無さそうな彼女がどう絡んでくるのか気になるところです。
それにしてもこういうのを見てしまうと、ドラマとはいえホント海外怖い!って思っちゃってどんどん行く気なくなります…。

さて、前回アレックスに「ビジネス」でヴァディムを倒す計画を持ちかけたクレイマンは、着々と準備を進めます。
ムンバイ、プラハで現地の人間と商談をするクレイマンと、必要な資金だけを淡々と送金するアレックス。

ドラマ中では金額の単位が「ユーロ」なのでイマイチピンと来なかったですが、あとで計算してみたら結構な金額!
例えばムンバイでの出資額は60万ユーロでしたが、1ユーロ=137円として8,220万!ファンドが動かす金額として多いのか少ないのかがよく分からない…。
まだアレックスの会社の社員にはバレていないみたいですが、ヒヤヒヤします。

弟を亡くしたショックから立ち直れないでいる父親のディミトリを訪ねたアレックスは、それとなく叔父の仕事やクレイマンについて訊いてみます。
「知ってはいるが平凡な男」だと言うわりに、ロシアでは「コブラ」と呼ばれていたというのが不穏ですね。毒持ってるじゃん!
しかも「賢い男だ、ボリスなど相手にしない」と聞いて複雑な表情になるアレックス。
利用するだけ利用して、使えなくなったら…みたいな匂いがしてきました。

その後、プラハで取引したレズニックという男に500万ユーロ(!)を出資しますが持ち逃げされそうになり、アレックスは説得のためプラハに呼び出されます。

しかし交渉の場にレズニックは現れず、居たのは部下のベネシュ。このベネシュという男は元警官なんですがなかなか有能で、アレックスも彼となら仕事がしたいと思ったようです。

ベネシュ
© 2018 BBC.

結局、ディナーの席には現れたレズニックですがクレイマンとの話は物別れに終わり、プラハを離れることに。

別れ際、アレックスはベネシュに「あなたなら我々の仕事相手にふさわしい」と話しかけ、レズニックを説得してほしいと頼みますが、険しい顔になるベネシュ。

帰国したアレックスですが休む間もなく、父親が屋上から身を投げたとの知らせが!
駆けつけた病院で、クレイマンからの電話を受けたアレックスは「レズニックが死んだ」と知らされます…。
「あなたと仕事がしたい」という言葉が、ベネシュには違う受け取り方をされたらしい…!

「君は正しいことをした。この世界では、それだけ言えば十分だ」とクレイマンに言われたアレックスは、改めて自分が足を踏み入れた世界のことを把握します。

一方、冒頭でカイロで拉致されてから様々な国境を越えてひとところに集められたリュドミラ達は品定めされ、リュドミラだけがなんと!クレイマンの元に連れてこられます。
絶望の縁にいるリュドミラに歩み寄り、「君のしたくないことをやらせる気はない」と優しく声をかけるクレイマン。
「モスクワ出身で英語が話せる(+顔がいい)」事を買われて連れてこられたリュドミラ、これからどんな役割を与えられるんでしょうか。

それにしてもクレイマン、やっぱり怪しすぎる…。アレックスも捨て駒にしか過ぎないんでしょうか。

まだまだ序盤ですが、色々な種が蒔かれていく感じが、先の盛り上がりを予想させて面白いです。

 

イギリスのテレビドラマシリーズ「McMafia(マクマフィア)」は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。
気になったらぜひ、観てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。