【感想】MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第10話「シャットダウン」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年1月9日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Amazonプライムビデオで、MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第10話「シャットダウン(shutdown -r)」が公開されました。

ミスター・ロボット シーズン3(字幕版)
MR. ROBOT / ミスター・ロボット シーズン3(字幕版)

第9話の感想はこちら↓

【感想】MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第9話「第3段階」

 

↓ ここからシーズン3 第10話のネタバレがあります ↓

シーズン3の最終話だけあって、濃い内容でしたね!
昼ドラかな?と思うくらいの愛憎悲喜こもごもが展開されて驚きの連続でした。

前回のラストで、ホワイトローズの部下はエリオットを始末すると言っていました。早速アパートに乗り込んできますが、エリオットはシェイラの部屋に隠れてやり過ごします。
でも出て来るの早い早い!ちょっとヒヤッとしました。

そして「MR.ROBOT」のタイトルロゴと共に、真っ白なラベルのディスクが大写しに。

一方、切羽詰まったFBIのサンティアゴ(いけ好かない上司)はダーリーンを連れ出そうとしますが、仕事の引継ぎが同僚に伝わっていなかったことを不審に思ったドミニクに追いつかれてしまいます。

ドミニク
© 2015 2017 Universal Studios.

サンティアゴは仕事が雑ですね。しかも、監視カメラがあるにも関わらず、するどいパンチでドミニクを殴り倒すサンティアゴ。

ダーリーンと連絡がとれず、緊急事態であることを察したエリオットは、コニー・アイランドの観覧車に乗ることでミスター・ロボットと会話することができました。
やっとお互いが自分の一部であることを認めて協力体制になった二人(一人だけど…)は、サンティアゴの家でダーリーンに繋がる手がかりを探そうとしますが、早々に事態を嗅ぎつけて動いたアーヴィングにあえなく見つかってしまいます。

エリオットとミスター・ロボット
© 2015 2017 Universal Studios.

エリオットもドミニクも優秀ではあるんだけど、やっぱり組織力には敵わないって感じです。

結局全員が、以前タイレルが軟禁されていた山小屋に集合。
いよいよドミニクも消されちゃうのか、もったいないなあと思っていたら、始末されたのはサンティアゴでした!やっぱそうですよねー。

まあ、今までの行動を考えれば仕方ない気もします。なんでわざわざ斧で!!とは思いましたが。
今まで色々と尻拭いをさせられたアーヴィングのストレス発散でもあったんでしょうが、ちょっとグロかった…
あれを始末しないといけない部下の人達も気の毒ですね。

しかし、そのサンティアゴの後釜としてダーク・アーミーの一員となることを余儀なくされるドミニク。
ここまで正義感だけで突っ走ってきたようなドミニクには何よりも辛い仕打ちです。でも家族を盾にされてはどうしようもない。
サンティアゴもアーヴィングも、もしかしたら同じようにダーク・アーミーに引き入れられたのかもしれませんね。

気の毒すぎる境遇ではありますが、ダーク・アーミーの首輪が付いた状態で、今後どんな風に立ち回っていくのかは楽しみですね。

一方、てっきりホワイトローズからお迎えが来たと思っていたアンジェラでしたが、実際保護したのはプライスでした。
ここで、なぜ第9話の冒頭でアンジェラをひと目見るなりオールセーフとの契約を決めたのか、という謎が解けます。
プライスはアンジェラの実の父親だった…!

まさかそんなベタな設定だなんて、全然思いもよりませんでした。気付かなかったの私くらいなんでしょうか。なんか悔しい!
でもどうりで、これまで何かと目をかけて優しくしてくれたわけですよね。

そんなプライスとの会話で、ホワイトローズの洗脳が解けるアンジェラ。
もうだいぶぶっ飛んじゃってたので再起不能かと思いましたが、なんとか戻ってこれて良かったです。
ヒロインだからと言われればそうなんですが、アンジェラって優遇されてるよね。

そして絶体絶命の状況の中で自分の優位性を訴え、切り抜けようとするエリオットですが、ホワイトローズの部下は聞く耳を持ちません。
いよいよオルダーソン兄妹も終わりか?と思われたその時、危機を救ったのはなんと沈黙を守っていたレオン!一瞬で4人を撃つという神業w

レオン
© 2015 2017 Universal Studios.

ギリギリまで展開を見守って、いざとなれば…という役割だったんでしょうが、際どいタイミングでしたね…。これまでも淡々と仕事をこなすレオン、心の内は読めませんがカッコイイですね。
嘘か本当かは分かりませんが、「お前のことは信じてる」とまで言ってくれました。今後も出番がありそう。

でも結局、命がけで手に入れたロメロのキーは、監視していたという事実しか分からずじまい。

本物のキーは、計画が失敗した時のことを考えたミスター・ロボットによって出力され、冒頭の白いディスクに書き込まれていました。
確かに、この白いディスクがファイリングされているシーンをどこかで見たんですがどのシーズンだったっけ…?記憶力が;
このドラマは本当に注意深く見ていないと、ネタを拾いきることができませんね。

エリオットとミスター・ロボットは、「世界の頂点に立ちすべてを操る一握りの連中」を倒すこと、チームとして「何が起きても協力し合う」ことを決めます。
シーズン3でも相当大変な目に遭ったと思うんですが、まだ倒す気なんだ…タフですね、エリオット。

ともあれ、復元された解読キーをE・コープに送信!でシーズン3はおしまい!綺麗にまとまったね!と思っていたら…

ベラ
© 2015 2017 Universal Studios.

めんどくさい奴のご帰還です。この顔は、シーズン1でエリオットが脱獄させたベラ…ですよね?
まさか本当に帰ってくるとは。

こいつは本当にただの「悪」ですよね。シーズン1の時から嫌いなキャラでしたが、こいつが絡んでくるとまたややこしいことになりそうです。

というわけで、ミスター・ロボット シーズン3 終わってしまいました!
シーズン2が個人的にいまいちだったのであまり期待せず観ていたんですが、今回は本当に面白くて最高でした。終始引き込まれっぱなしの展開で、毎週が待ち遠しかったですね。

しばらくおあずけになると思いますが、シーズン4が始まったらまた感想を書いていこうと思います!
Amazonプライムでシーズン1から3まで観ることができるので、まだ観たことがないという羨ましい方はぜひ、ご覧になってみてください。
イチオシです!