どれもこれも観たいのばかり!この秋行きたい劇場公開アニメ6選

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年10月7日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。tomomiです。

10月に入って新しいアニメも続々とオンエアが始まっていますが、今やTVアニメに負けずとも劣らない勢いなのが「劇場版アニメ」!

新作はもちろんのこと、総集編や再構築版やOVA上映やらテレビ先行上映やら…。
ここ数年で、劇場でかかる作品がずいぶんと増えたように思います。そんなに儲かるんですかね?

この秋もたくさんのアニメの劇場公開が予定されていて、観に行きたいけどお財布との兼ね合いもあるしなかなか悩ましいですよね。

今日はそんな中でも、個人的に特に観に行きたい作品をいくつか紹介します。

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

まずはこちら、「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」。

2005年にTV放送された「交響詩篇エウレカセブン」。
1年をかけて描かれた物語を、12年後の今、新たな構想に基づいて再構築した「劇場3部作」の第1弾です。

このPVを観ただけでも、知らないシーンが結構あって期待が高まります!

この劇場版第一弾では、すべての発端となった出来事「サマー・オブ・ラブ」のことが描かれるみたいです。
TV版ではあまり描かれなかった部分ですね。

レントンが最初からビームス夫妻の養子だったり、ホランドの所属がゲッコーステイトではなかったりと、色々オリジナルとは違う点もあって、新たな気持で楽しめそうです。

Amazonプライムでは、2005年のTVシリーズが見放題になっていますよ!

交響詩篇エウレカセブン

2017/9/16~公開中(劇場情報

RWBY VOLUME 4<日本語吹替版>

RWBY」は、アメリカのRooster Teeth社が制作したWEBアニメシリーズ。

海外制作ながら日本のアニメの影響も強く受けていて、キャラクターも日本人には馴染みやすい造形となっています。
元々WEB上で無料公開されていたシリーズなんですが徐々に話題になり、今では日本語吹替版まで制作されるほどの人気なんですよ。

今回公開されたのは、その第4弾。

というか私、シリーズをしばらく観ていなかったんですがいつの間にか「ビーコン(ハンター養成学校)陥落!」なんて事になってるんですね…!
これを見る前に予習が必要かもしれません。

ちなみに劇場版が観られない地域でも、今日からBlu-rayが発売なので大丈夫!w
VOLUME1~3は、Amazonビデオなど複数のサイトでも配信されていますよ。

2017/10/7~公開中(劇場情報

Fate/stay night -Heaven’s Feel-Ⅰ.presage flower

もはや一大ビッグコンテンツとなった「Fate」シリーズ。

そのすべての始まりとも言える「Fate/stay night」の、3つ目のルート「Heaven’s Feel(通称・桜ルート)」が遂に映像化!ですよ。しかもこれまた劇場3部作!

長い間、映像化は難しいと言われながら待ち望まれていた桜ルート。これは観に行くしかないでしょう!

第一弾ということで物語の導入部分なので、ストーリーはあまり動かないかもしれませんが、この予告PVを見る限り戦闘シーンなどにも力が入っていて期待大ですね。

私もFateは大好きですが原作ゲームは未プレイ。
ただこの「桜ルート」がstay nightの完結編であり、すべてが収束する物語ということは聞いているので、今日まであえて詳しく調べることはせずにとっておいたんです(^-^)
なので、とっても楽しみです!

2017/10/14~公開(劇場情報

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

Fateつながりでこちらも。
アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズの劇場版です。

ゲーム「Fate/stay night」では制作されなかった「イリヤルート」としての側面も持つこのシリーズ。
始まった当初は「魔法少女モノかぁ~」と思って、それほど熱心には見ていなかったんですが、このPVを見てびっくり。

どうしちゃったんでしょう、このシリアス展開…?
「プリズマ☆イリヤ」なのに、イリヤ全然出てこないし…。やけに桜が出てくるし。

公開されてからもう日が経ってしまっているので、今劇場で観られる地域は少ないかもしれませんが、何らかの形で絶対観なきゃ!と思っています。

2017/8/26~公開中(劇場情報

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道

こちらも3部作ですね!多いな~3部作。

2006年の「コードギアス 反逆のルルーシュ」、2008年の「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。
合計50話のTVシリーズを3本にまとめたのが、今回の劇場3部作です。

いわゆる総集編ではありますが、新規カット追加・全編新規アフレコとのこと。
今回公開されるのがその第一弾なんです。

この先には、新作プロジェクト「コードギアス 復活のルルーシュ」が控えているということもあり、その前の復習にはちょうどいいんではないでしょうか。

TVシリーズを観たことがない人にも分かりやすく作っている、ということなので、コードギアスを知らない方にもぜひ観てほしいです。

Amazonプライムでは、全話見放題となっていますよ。

コードギアス 反逆のルルーシュ
→ コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ R2
→ コードギアス 反逆のルルーシュ R2

当時リアルタイムで観ていて、先がどうなるのか全く予想がつかなくて、毎週めちゃめちゃ待ち遠しかった記憶があります。
未だに、このストーリーを越えるオリジナルアニメはないんじゃないか、というくらい面白かったですね~。
オススメです!

2017/10/21~公開(劇場情報

GODZILLA 怪獣惑星

最後は、あの「ゴジラ」のアニメプロジェクト、「GODZILLA 怪獣惑星」です。

今までの「現代に降り立ったゴジラ」とは違い、
「二万年もの間、地球に君臨し続けてきたゴジラとそれに対峙する人類の因縁の物語」
ということで、おそらく未来の物語のようです。

映像を見てピンときたかもしれませんが、制作は「シドニアの騎士」「亜人」などで知られる3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。SFの世界観にはぴったりですね。
監督は、この2作を観た方ならおなじみの静野孔文・瀬下寛之コンビ。

そして脚本はなんとあの「虚淵玄」!
「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」「Fate/Zero」などで有名な虚淵玄が、ゴジラをどう料理するのか想像もつきません。

「シン・ゴジラ」が意外にも(?)大成功したことで、アニメのハードルも相当上がってしまった感はありますが、この制作陣なら期待以上のものが観られそうな気がします。

公開はもう少し先ですが、絶対観に行きたいですね!

2017/11/17~公開(劇場情報