「ゼノブレイド2」にあの「ゼノサーガ」のKOS-MOS参戦!こりゃやるしかない!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年12月1日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

いよいよ本日、nintendo switchソフト「ゼノブレイド2」が発売になりました!

が、私はまだ入手していません…。Switch持ってないし…
プレイしたいのはやまやまだけど追々でいいかなー、と思ってのんびり構えていたら…驚きの情報が飛び込んで来たんですよ!

ゼノブレイド2にKOS-MOS参戦!

なんでどこかの騎士王みたいなセリフなん?という疑問はさておき…

いやー、ホントにびっくりしました…まじで…
しばらく心臓がドキドキしてましたもん。

しかもキャラクターデザイン・田中久仁彦さん、ボイス・鈴木麻里子さんという、オリジナルと同じ布陣に感無量です。

 

今回のデザインがKOS-MOSの初期型に近いのも嬉しい!

知らない方のために簡単に説明すると、「KOS-MOS」というのはその昔、「ゼノサーガ」というゲームに出てきたキャラクターなんです。しかも相当重要なポジションの、メインキャラクター。
2002年発売なので、もう15年も前のことになるんですね…

KOS-MOS Ver.1
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

当時、エピソード1~3が出るまでの間に紆余曲折あって、KOS-MOSが「モッコス」なんて言われたりしたこともありました。
(その辺りに興味がある方は「邪神モッコス」「ゼノサーガ エピソード2 スタッフ」とかで調べてみてください)

そもそも、1998年にスクウェアから発売された「ゼノギアス」から始まる「ゼノ」シリーズ。
高橋哲哉監督を中心として制作されてきた「ゼノギアス」「ゼノサーガ」「ゼノブレイド」は、それぞれ発売元が異なり、ストーリー的なつながりは無いとされています。
でも昔からのファンとしては、どこかで期待せずにはいられないんですよ…。

そこに飛び込んできたこのニュース!
11月28日に公開されたトレーラーでは、これまたどこかで見たようなロボ(ギア?ES?ドール?)も出てきたし、私は完全に踊らされています。

といっても今回KOS-MOSは、プレイヤーの戦闘をサポートする「ブレイド」としての参加なので、メインストーリーに絡むわけではないと…思います。ファンサービスですよ!たぶん。

でもこれで「ゼノブレイド2」は、私の中では絶対プレイしなければならないゲームに格上げされました。

まだSwitch持ってないけど、いずれ絶対やります!
それまで、ネタバレ回避できるだろうか…