Amazonのほしい物リストを本名・住所がバレないように公開する方法

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
2018、バーチャルYoutuberにも手を出す。

この記事は2017年2月21日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

ニコ生を視聴くださっているリスナーさんからプレゼントが届きましたッ!
すげーーうれしいーーーー!!!

いつもは黙々と配達するヤマトのおじさんが、不思議そうに荷札を眺めてましたw
それもそのはず、送り主さんが「ジャスティソ・ビーバー」さん!

中を開けてみると…

「うおぉぉぉぉ!」

なとりのビーフジャーキーとトイレットペーパーです!

マジでうれしい!ビーフジャーキーはスルメと並んで私の大好物!!そしてお腹が弱い私にとってのトイレットペーパーは紙ならぬ神!!
しかもメッセージ付き!何よりこの温かいメッセージですよ!ホントうれしいです!

でも、そもそもどうしてこんなプレゼントが我が家に届いたのか?
そう、これはスタジオセロで公開している「ほしい物リスト」からの贈り物なんです!

そもそも「ほしい物リスト」ってなんなの?

Amazonには「今すぐには買わないけど、これ欲しいな…」っていう商品をまとめておける「ほしい物リスト」というサービスがあって、普通は非公開になってます。

でもこのリスト、なんと第三者に「公開」することができ、もしかしたら誰かにリストの商品を送ってもらえるかもよ?という画期的なシステムなんです!

本名・住所がバレないようにリストを公開する方法

自分のほしい物リストも公開してみたい!でも本名や住所がバレたりしないの?って思いますよね。
でも大丈夫!きちんと設定すれば、安全に公開することができます。

  1. 公開したいリストを開き、「リストの設定」をクリック
  2. 公開したいリストの「詳細を見る」をクリック
  3. 「受取人」のところに本名(普段荷物が届く時の名前)が書かれているので、ニックネームなどに変えます
    そして、「公開/非公開の設定」を「公開」にします
  4. 次に「お届け先住所」で「新規作成する」をクリックして住所を入力するんですが、ここがポイント!
    まず、「氏名」のところにさっきと同じ「ニックネーム」を入れます

    そして普通に住所を入力したら、「住所2」のところに「(自分の本名)様方」を書きます。
    これで、送り主には住所は県名までしか分からず、配達の人には送り先が分かるようになります
  5. 「第三者の出品の商品の発送同意書」という項目がありますが、これは商品がAmazon以外の販売元だった時に、その販売者に住所を知らせるかどうか、という意味です。これも外したほうがいいでしょう。
    ただし、これを外すとリストに入れられるのは「販売元:Amazon」の商品だけになるので注意!
  6. 「サプライズにする」にチェックすると、リストからプレゼントが送られたあとも最低8週間はリストに残ります(注文が重複することはない)
  7. 「変更を保存」したら、あとはリストのURLをサイトやTwitterで公開するだけです!

ほしい物リストから購入しプレゼントする方法

リストを公開している人にプレゼントするのは簡単で、リストからカートに商品を入れるだけです!
ただ、送り先に自分の住所や名前を知られたくない!という場合はひと手間必要です。

  1. 「ショッピングカートに入れる」をクリックして…
  2. お届け先住所でリストの主の住所を選んで…
  3. メッセージがあれば入力して…
  4. 配送オプションを指定したら、注文の確認画面です!
    送り先に名前や住所を知らせてもかまわないという人は、このまま確定すれば完了ですが、「知らせるのはちょっとなー」という人は、「請求先住所」の横の「変更」をクリックして…
  5. 「新しい請求先住所を追加」で、表示させたい名前と住所を入力して保存すればOKです

    (ただクレジットカード払いの場合、請求先と異なってしまうので、ギフトカードなどで支払いするのが無難かもしれません)

※今後、Amazonの仕様が変更される場合もあるので、自己責任でお願いしますね!


というわけで、プレゼントほんっとーにありがとうございましたッ!

これからも楽しい放送や面白い動画、様々な情報を提供できるよう頑張っていきますのでスタジオセロの応援を宜しくお願いしますッ!!