【MMD講座】IKを切るッ!

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
その他、ゲーム実況などにも手を出す。

この記事は2014年7月2日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

このHPでは初の講座です。何回続くかわかりませんが自分自身の覚書にも時折投稿していこうと思います。

さて今回のテーマは「IKを切る」です。

IKってのは私も正直わかりません!調べもしませんでした。

このIKってのは基本常に有効になっており、センターを動かすとそれに伴って足のIKが働きます。

まず下記がIKが有効な状態です。
rin0701
センターを回転させると足がねじれます。上下させると屈伸のように足が折れ曲がります。

では、IKを切るとどうなるか、こうなります。
rin0701B
ご覧のとおり、センターの回転に合わせて足も回転するし、足が折れ曲がることなく上下します。

カイト伝では派手なアクションを演出するため殴ったり、蹴ったりした時に回転します。その際IKが有効だと足がねじ曲がったりと修正が大変なんです。そこでIKを切るというわけです!

まずはIKがある状態。
rin0701C
足が固定されておかしなことになっています。

でこちらがIKを切った状態
rin0701D
センターの回転合わせて動いていますね。
状況に合わせてIKを無効にしたり、有効にしたりしましょう!