ボイスコさんに聞いてみた! vol.2 美吹夕沙さん

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
その他、ゲーム実況などにも手を出す。

この記事は2017年5月11日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

プロフィール

ゆうささん
美吹夕沙(みぶきゆうさ)
Twitter:@yuusa1010
WEBサイト:路地裏のゆうさ

最近の活動作品

イントロダクション

sero
声の活動をする人を知って面白いなと思った時にひとつ気になることがあって。みんなどんな環境でやっているのかなって思ったんです。
ゆうさ
そうですよね、実際やられてないときっとわからないですよね
sero
これから始めたい人とか、ゆうささんは普段どんな感じでやってるのかな、って知りたいかなと思ったんです。
ゆうさ
全く初めての方とかだったら、何を揃えていいか、どうやって始めていいかもわからないと思うんで…。私でよければなんですけど
sero
いやもう十分でしょう。カリスマ的存在なんで
ゆうさ
とんでもないです。seroさんの方がいつもすごい動画作られてるので、私はビビりながら演じさせてもらってるんですけど(笑)
sero
大丈夫ですよ(笑)僕の中で、一番最初に「こえ部」で「こういう人がいるんだ!」と思ったのがゆうささんだったんですよね
ゆうさ
本当ですか?光栄です、本当に嬉しいです。ありがとうございます
sero
すごいたくさんコメントがついてて。なんかみんな発狂してるみたいな感じで(笑)
ゆうさ
とんでもないです(笑)こえ部の皆さんが皆優しい人たちばかりなので。楽しかったですね
sero
すげえことになってんなと思って。こんな人いるんだ~って思ったんです。
ゆうさ

本当に楽しませていただきました(笑)終わったのがすごい残念なんですけどね

名前について

sero
お名前は、「美吹夕沙(みぶきゆうさ)」さんでいいんですかね
ゆうさ
そうですね、一応改名したんですけど(笑)前からの知り合いの人は全部ゆうささんで通ってるので、どちらでも構わないんですけど…商業用のお仕事がちょっと増えてきたので。ほかの皆さんが、結構苗字と名前を付けられている方が多かったので、まあその方が見栄えがいいかなという感じで。あまり深い理由はないんです
sero
なるほど。そういう本チャンの仕事をしようと思うと、こういう本当の名前っぽいほうが良いということなんですかね
ゆうさ
そうですね。なんかそういう方が多いみたいなんで、私もそれに便乗してやろうかなと思いました(笑)

機材と環境

sero
機材と環境がかなり興味があるんですけど、これはどういうものを使っているんですか
ゆうさ
今は、収録で普通に使っているのはインターフェイスとマイクです。あと、私、ちゃんとした防音室というのを持ってないんですね。普通の部屋でやってるんですよ。そうするとマイクがコンデンサーマイクなので反響音を拾ってしまうんです。パーンと弾いたようなっていうか、簡単に言うとお風呂にいるみたいな音声になっちゃうんです。
sero
聞きますね、そういう話
ゆうさ
そういう反響音を防ぐために、マイクの外側にスポンジみたいなので囲いをする「アイボール」っていうのが売ってるんです
sero
アイボール?
ゆうさ
黒い目玉みたいなのなんですけど(笑)素人だから作りはわかんないですけども、見た目とか触り心地は完璧にスポンジなんですよ。ちょっと硬めのスポンジの中にマイクをセットして、それで反響をを防いで録音するんです。あとはポップガードですね
sero
アイボール…は、こんな感じのモノですか?
ゆうさ
そう、これです!まさしくこれです。これの青い部分があると思うんですけど、一応これがポップガードになってるんですけど、これがまたちょっと役に立たないんです(笑)この青い部分はパカっと取り外せるので、私は別のポップガードをつけて録音してます。
sero
ポップガードって、金魚すくいみたいなのですか?
ゆうさ
そうですそうです(笑)布製とメタル製があるんですけど、私はメタルのを使ってます
sero
これをやると部屋の中でもだいぶ…
ゆうさ
だいぶ反響音が軽減されて、すごくぎゅっと絞ったと言うか、直で声を録音できるっていう感じになるので便利です。部屋全部を防音するってなると、すごいお金がかかっちゃうんで
sero
そうですよね
ゆうさ
そういう時に簡易的に役に立つのがこれですね
sero
なるほどー。これはいい話聞きました。なかなか、防音室なんて、おいそれと作れないですもんね
ゆうさ
キツいですねー。余談なんですけど今度引っ越すことになってるので、そこは防音室を作ろうかなと思っているんです、なのでやっとこれから卒業できるかなと(笑)思っています。
sero
なるほど
ゆうさ
でもこれはこれで本当にすごく便利なので、反響音とかいろんなものが気になる方にとっては、すごくいいものじゃないかなと思います
sero
つづいて、インターフェースとマイクの機種を教えてもらってもいいですか?
ゆうさ
今使ってるのはインターフェースがスタインバーグのUR28Mです。マイクはaudio-technica さんのAT4040です
sero
嬉しい情報ですね。これを使えばゆうささんになれるということですね。
ゆうさ
それはどうかわかんないです(笑)私にとってこれは宝の持ち腐れかもしれないんですけど…使いこなせてないっていう(笑)未だに決まったボタンしか押せないです。他に何を押していいか分からない(笑)
すごい機械音痴なんです私
sero
そうなんですか?
ゆうさ
そうなんですよ。だからできるだけ分かりやすいものをと思って、如意棒さんに勧めていただいたんです。私でも扱えるような簡単なやつお願いしますって言って(笑)それで教えていただいたのがこれです
sero
確かに、僕から見たら「何するんだろう」っていう感じですもんね
ゆうさ
そうなんですよ。私ほんとに、声を録るってことぐらいしかできないので。本当だったら声に音圧をかけたりとか、もっと細かく言うとマイクプリアンプとか色々かませたりとかして、もっとクリアに、もっと重低音効かせて、とか色々できるみたいなんですけど。
でも私、全然そういうのできないので、装備は本当に簡単に(笑)
sero
ひたすら声を録るというだけに特化させて(笑)やってるんですか
ゆうさ
超最低限の装備で(笑)
sero
でもなんかこう…ゆうささんとかだと、バリバリそういう事やってんのかなとか思ってたりしてたけど違うんですね。
ゆうさ
とんでもない…なんかちょっと言うのも恥ずかしいぐらいです
sero
いやいやむしろありがたい情報ですね
ゆうさ
これ以上になると私の技術が追いつかないので、もっと鍛えてから良いものを買いたいなと思っています
sero
なるほど。でもスタートラインというか、シンプルにスタートしたい人はこれで良いのかもしれないですね
ゆうさ
最近在宅で録音するのが結構流行ってますよね。
sero
多いですよね
ゆうさ
なのでこういうのを持ってたら、よりクリアに録れるので、便利かなとは思います
sero
何から始めたらいいかが分かんない人は、ここから始めてみると良いかもしれないですね。少なくともゆうささんに聞けばわかりますからね。
ゆうさ
ほんっとに機械音痴なんで何とも言えないですけど(笑)知ってることしか言えないんですけど…
でもとりあえずマイクとインターフェイスさえ持っていれば、最低限は…
sero
いけるぞと
ゆうさ
そうですね、やっぱり普通にパソコンにマイクを直刺ししちゃうと、バリバリにノイズが乗っちゃったりするんですよね。コンデンサーマイクは無理ですけど、ダイナミックマイクとかになると一応直刺しできるので。それがインターフェースをかませるだけで、全然音がクリアになります。
値段も色々あるので、自分はまずここからっていう感じで決めて、やったら本当に綺麗な音で録れるので、テンションが上がると思います
sero
なるほど、それは大事ですね!
ゆうさ
大事です(笑)
sero
これからやろうと思ってる人は特にですね。それだけでも頑張っていこうという気持ちが上がります。
ゆうさ
そうなんです!活力出てくると思うんで、いいと思います。最初からいい物をってなるとちょっと敷居が高いので、徐々にステップアップして…。練習してレベルも上げつつ、機材も上げつつっていう感じで、私はやってます

声活動のきっかけ

sero
そんなゆうささんですけど、声の活動を始めるきっかけっていうのは何だったんでしょう
ゆうさ
えっとですね…実はあまり話してはなかったんですけど、昔から…それこそ学生の時から、劇団だったりとか、学校に通いながら色々勉強してて。それでお芝居の方を中心に舞台とかで活動してたんですけど、一回やめちゃって。しばらくブランクがあるんですよ
sero
あ、やってなかった時期があるんですね
ゆうさ
そうなんです。一度休止して、しばらく本当に普通の生活というか、芝居から離れた生活を送ってまして。それでこえ部を始めた時に…
sero
もうそこからこえ部になるんですか
ゆうさ
そうです。だから長いブランクがあるので皆さんと変わらないしと思って、あまり人に言ってないんですけど(笑)まあ活動自体は結構前からやってはいたんです
sero
なるほどね声からというよりは、お芝居、舞台から入って、今は声の方を中心に、という流れだったということですか
ゆうさ
その通りです
sero
話を聞くとそういう人が結構多いなと思いますね。私も限られた人数しか話を聞いてないですけど、聞いてみると舞台とか、実際に演技するところから始まって、今は声でやってますっというのをよく聞きます。ゆうささんもそんな感じだったんですね
ゆうさ
そうなんですよ。なので本格的にというか、マイクの前で自宅で声を録るっていうのを始めたのは、本当にこえ部からなんです
sero
そうなんだ!お芝居と違うから難しかったりしなかったですか?
ゆうさ
全然勝手が違うんで。声の乗せ方とかもわからなくて、何を使っていいかも…っていうかインターフェースの存在すら知らなかったので(笑)こえ部でいろんな人と知り合いになって、情報を聞いたり自分でも調べたりして、それで少しずつ、こういうのがあったら便利なんだ!みたいな感じでやってました。
sero
なるほどそういうことか
ゆうさ
そして今の装備になりました(笑)
sero
冒険家みたいなね、なんかね(笑)
ゆうさ
でも多分、下手なんですけど好きだったんだと思います。色々機械いじるのは苦手なんですけどね。そういうのにやっぱり興味があったんだろうなと思います。色々調べるのは楽しかったんで。苦痛ではなかったですね。
sero
演じるっていうことが好きなんですかね
ゆうさ
そうですね、大好きです!
sero
なるほど(笑)

演じる上で気をつけていること

sero
演技の時に気をつけてる事ってあったりしますか
ゆうさ
えっと、その宅録するにあたっては、やっぱりマイクに乗る自分の声は気をつけていますよね。初歩的なことで言うと、ポップノイズが乗らないようにとか、きちんと距離感を計るとか。そういうふうなこととかは気を付けてます。
演技の面ではやっぱり、台詞を目で追うんじゃなくて、その全部の空間から想像をして演技をするっていう感じででやってます。なんかうまく喋れてないですけど
sero
要するに、書いてある台本の文字を読むんじゃなくてってことですよね
ゆうさ
そうですね。もともと舞台とかでやってたので、台本は読み込んで、覚えるぐらいまでずっと見るんですよ。基本的に頭に入ってる状態でセリフを言うっていう感じです。台本はあくまで補助的な物で、なのでちょこちょこ語尾が間違ったりとかして、「あ、間違ってる」って(笑)自己リテイクが増えていくんですけどね
sero
なるほど、すごい舞台の人って感じがしますね。確かに舞台上では台本読まないですもんね。当然覚え込んでやるわけですもんね。
ゆうさ
舞台だと多少語尾が違ってても、ニュアンスとかそんなのが間違ってなければそのまま流していっちゃうので、その癖がどうしても抜けないんです(笑)
sero
言葉をきちんとっていうよりは…それももちろん大事ですけど、やっぱりその人になりきってるほうが大事ですもんね
ゆうさ
そっちの方を重点的に置いちゃいますんで、すぐにリテイクになります(笑)
sero
でも僕も、動画作ってるほうからしてみたら、そっちの方が大事ですけどね、やっぱり。多少語尾が変わろうとも、そのキャラクターが喋っていれば、それでいいやっていう気分にはなりますからね
ゆうさ
なのかなあと思いながら。そこがいいところなのかな悪いとこなのかっていう微妙なところはあるんですけど、そんな風にしていつも、演じてます
sero
演技の時はそういう、キャラ重視でやっているということですね
ゆうさ
キャラ重視です、はい
sero
そのためには台詞を覚え込むぐらいやるっていうことですね
ゆうさ
そうですね。どうしても台本見ちゃうと目で追っちゃうので、そっちの方に集中してしまうので、読んじゃうっていう感じになっちゃうんですよね
sero
そうならないために覚え込む
ゆうさ
そうですね、芝居をやりたいんで

日頃の練習方法

sero
芝居というか演技する中での練習方法とかってあるんですか
ゆうさ
それ一生懸命考えたんですけど、何も練習してないやとか思って(笑)こんなこと言ったらどうなのかと思うんですけど、学校に通ってる時も基礎練習が大嫌いで(笑)普通の人は多分色々早口言葉だったりとか、いろんな多分練習されてるんでしょうけど、何だろうな…強いて言うなら、自分が好きな歌を歌って発声練習をしてるとか、そのくらいです(笑)
sero
もうぶっつけ本番みたいな方が強いってことですか?とにかくセリフを読むとか…準備運動せずにプールに入るみたいな(笑)とにかくやるってことですか
ゆうさ
まずやる!声に出してやってみるという感じです
sero
それがひとつの練習方法っていうことですよね
ゆうさ
そうですね。本当にいい加減で申し訳ない(笑)
sero
でもそれは大事なことだと思いますよ。「練習ってこんなやり方じゃダメなんだろうな」っていう人も居ると思うんですよね。やっぱり演技したいわけじゃないですか。
でもちゃんと基礎練やんないといけないかなって思ってた人が、「なんだやんなくていいんだー」みたいなね(笑)
ゆうさ
まず楽しんでやってみるっていう。とにかく楽しんでやる
sero
やれば練習量も増えますからね
ゆうさ
やっぱりちょっとここ違ったなとか思うと、自然にいつのまにかすごい読み込んでるんですよ。何回も何回も
sero
とにかく数こなして楽しく何回でもやって、それがひとつの反復練習みたいになってるっていうことかもしれないですね
ゆうさ
はい。考える前にやった方がいい(笑)
sero
それも一つの真理な気もしますね
ゆうさ
いい加減ですみません本当に(笑)
sero
でも実際そうかなと思いますけどね
ゆうさ
あんまり考え込むと逆にこんがらがって、わかんなくなってくる時があるので。あんまり深く考えないようにしています
sero
ゆうささんらしい感じですね。きちんときちんとやってるような、セオリー通りって感じの人かなーと思っていたら、なんかそうじゃない感じですね
ゆうさ
全然違いますね。どの役貰っても本当に楽しんで、それだけですね
sero
エンジョイしてやってるのが良い方向に行ってるって感じがしますね

声の活動以外で気になること

sero
声の活動以外で気になることはありますか?
ゆうさ
色々考えてたんですけど…twitterとか見てもらうとわかるんですけど、私基本的にほぼ声の宣伝か、お酒のことしか呟いてない(笑)
sero
確かにお酒が多いなあと思いながら見てます
ゆうさ
お酒のことしか呟いてないんですね。で、ここ数年、あんまり遠出はできないですけど、日帰りで色んな所にドライブ行ったりとか旅行するのが好きで、それでそこの地酒を買ってくるっていうのが(笑)
sero
結局お酒なんだ(笑)
ゆうさ
まず一番最初にお酒のコーナーに突っ走っていきます
sero
好きなんですね、本当に
ゆうさ
申し訳ないですけど
sero
全然いいんですけどね(笑)なんかお酒って、イメージで申し訳ないですけど、喉に悪そうなイメージがあるんですけど、それは大丈夫なんですか
ゆうさ
いや、実際ほんとに…なんだろうな、自分の10代の声から比べると、年を取ったっていうのもあるんですけど、(喉を)やられてないと言えば嘘だと思います(笑)歌を歌うとよくわかるんですけど、若干高音部分に…何かハスキーがかってる部分とかがあるんですよね。あ、ここ潰れてんなっていうのが(笑)わかるんですけど、まあそれもも味になっていいかなって思うんです
sero
確かにそういう気もしますね、聞いてるとね
ゆうさ
声帯に恵まれてるのか知らないんですけど、根本的にそこまで喉を痛める…あまり潰れるような声帯ではなかったので
sero
綺麗な声ですもんね。お酒すごい飲んでるイメージがあるけど、全然影響ないなと感じます。
ゆうさ
実際、飲んでるのはすごい軽いやつなんですよ。お酒のツイートと宣伝しかしてないので、すごいお酒飲んでるか旅行してるかしかやってないんだろうなって思われてると思うんですけど(笑)実際そんなに量的には飲まないです。周りでは私が一番飲まないんじゃないかっていうくらい。
sero
好きだけどっていうことですね
ゆうさ
たしなむ程度で。と私は思ってるんですけど、周りはどう思ってるかちょっと分からないですけど(笑)
sero
すごいお酒好きなんだろうなっていうのは伝わってきます。
ゆうさ
好きです!
sero
お酒のCMがきそうだなっていうぐらい
ゆうさ
もういただけたら何でもやります(笑)ギャラはお酒で(笑)まあでも楽しんで終わるぐらいの程度で呑むのがが一番いいです。後はお酒の席とか雰囲気が好きなので。
sero
今日もちょっと飲んでます?
ゆうさ
うん(笑)今日はですね、さっきちょっとあんず酒を飲んできました。あんず酒をコーラで割ったやつです。
sero
ゆうささんはお酒飲むと、今もちょっとそうかなと思うんですけど、明るくなる方ですか
ゆうさ
私こんな感じなんですよ、お酒飲んでも飲んでなくても。
sero
あ、そうなんですか
ゆうさ
はい。だから全然酔っ払ってないんですけど。意外とこんな感じです
sero
すごい楽しいですよね喋ってて。こっちまで明るくなるなあと思って
ゆうさ
と、と、とんでもないです。ちょっとお酒が好きなぐらいです(笑)こんなテンションで喋るから、私喋り下手で人見知りなんですって言っても、誰も信じてもらえない
sero
絶対信じられないですよ(笑)
ゆうさ
私的には、清楚なキャラで売り出したいなっていう目的があったんですけど、全然ダメですねやっぱり
sero
最初にゆうささんをネットで知った時の第一印象はそんな感じでしたよ
ゆうさ
あ、もうみんなに言われてるんで(笑)
sero
凄い屋敷が高くて、上の方に住んでそうな感じでしたもん
ゆうさ
なんかブランデーとか飲んでそうって言われるんですけど、飲んでるのはいつも焼酎ですからね。そのくらいの差があります
sero
今日はすごく楽しい人だなって思いましたね
ゆうさ
ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです

<PR>

声の活動をやっていて良かった事

sero
声の活動をやっててよかったなって思うことは何ですか?たくさんあると思うんですけど
ゆうさ
一番はやっぱり、すごい交友関係が増えた、友達が増えたことですよね。昔から芝居とかやってたので、そういう友達はいることにはいたんですけど、やっぱりリアルに会う人達っていうとそれなりに限られてくるじゃないですか。
でもネットで活動するようになって、全国の色んな方とお知り合いになれる、もしくは海外の方までいらっしゃるという感じなので、すごい楽しいですよね
sero
同じ活動をしている人とか、声が好きだっていう人ももちろんそうでしょうけど、そういう人たちと知り合うことは段違いに多いですよね
ゆうさ
もう全然。そして私が知らなかったこととかいっぱい教えてもらってたくさん勉強になったんで、本当にやってよかったなと思ってます
sero
じゃ、逆にしんどかったなーって思うことありますか
ゆうさ
ずっと考えてたけど、しんどかったことないんです(笑)
sero
なんかそんな感じかなと思いますよ、聞いてて(笑)
ゆうさ
ま、あの環境上、家族と住んでるので、一人暮らしではないので、声の録音がしたい時にできなかったりとかするのが、なかなか苦痛ですかね。家のリアルな問題なんですけど(笑)
sero
今度引っ越したらそれはできるようになるんですか
ゆうさ
だいぶ出来るようになるので、楽になると思います。精神的に。なのでそれまでの我慢だと思っています

最後に

sero
最後に、声の活動をする人たちに一言あれば
ゆうさ
一緒に楽しんでやっていけたらなと。一緒にまたいろんな方と共演できたら嬉しいなと思うので。楽しんでいきましょうっていうことを言いたいですね
sero
ずっと終始そんな感じのインタビューだったなと思いますね
ゆうさ
すごい楽しかったです